11/27/02

豊島新聞 見出しより  2519号 2002年11月26日

14年度第4回豊島区議会定例会 

15年度予算編成 歳入の減少で難行 高野区長招集あいさつで

 高野区長召集挨拶 1 地方分権の更なる推進について 2 高齢者支援としまプラン21 3 みどりの条例 4 区民の歌の政策について 6 江戸川乱歩展の開催について 7 おわりに

豊島区法定外税検討会議 放置自転車対策税

親子ソフトボール 千早小学校が優勝

ポイ捨て防止キャンペーン

クリスマスイルミネーション 池袋東口に点灯 高野区長もサンタ姿で 美観商店街会 

子ども家庭支援センター 一周年記念フェステバル

「不滅の熱球」上映会 12月1日としま公会堂 日本映画俳優協会 

葉っぱのフレーディ上映 12月8日 自由学園

KICK OFF としま子育てネットワーク準備会 12月7日 

豊島新聞社  豊島区西池袋3-30 пi3971)0423 毎週火曜日発行  3ヶ月2700円

11/26/02

正月ぐらい休んだら

池袋の西武デパートが来年の元旦から営業すると発表があった。売り上げを上げるにはなりふりかまわずなのだろう。たしかに、元旦に開店していると便利かもしれない。しかし、そこで働いている人たちの正月はどうなるのだろうか。せめて元旦だけでも家族でゆっくりとしたらどうだろうか。サービス業だから仕方がないとあきらめざるを得ないのかもしれない。西武の社員は先に給料のカットも発表されている。いま社会全体が経済不況を乗り切るために懸命になっていることはわかるが、どこかおかしい!! 

とうきょうのカラスと共存するためには」

野鳥の会のカラスに関するシンポジュウムが、立教大学で開催される

11月30日(土)13:00〜17:00 申込み 不要 受講料 無

場所 立教大学池袋キャンパス5号館 5122教室

お問合せ先 (財)日本野鳥の会東京支部 (03−5273−5141)

http://www.wbsj.org/index2.html

11/20/02

区議会議員は多いのか??

 豊島区区議会でいま議論されている「区議会議員定数条例」は現在の議員定数40名を38名に改めるものである。地方自治法の改正2003(平成15)年1月に施行に伴う改正である。(表1)そもそも議員はどのような仕事をしているのか。そして、その仕事はどのように評価されているのだろうか。その評価が選挙なのかもしれないが。しかし、その仕事は年に数回の区議会だよりや、個人議員の後援会中心の区政報告会などで知ることがあるだけである。次の選挙は来年の春に行われる。この機会に議員がどのような活動をしてきたのかに関心を持っていきたい。 

 議員の定数が多いかどうかは、単に人数の量だけではない。その仕事と経費のバランスで考える必要があるとの見方もある。参考として他の自治体との比較も有効なのではないか。(表2)

11/19/02

豊島新聞 見出しより  2518号 2002年11月19日

14年度第4回豊島区議会定例会 22日開会  議会議員定数条例など

「東京都豊島区議会議員定数条例」について 40人から38人

「東京都豊島区みどりの条例」について など

豊島区率図書館蔵書のネット予約  自動音声応答サービスも

秋の叙勲 

としま国際交流 音楽や料理紹介 区製70周年記念きもの展

日韓親善少年野球大会  「夢と思い出作り」 

車券場設置を考えるシンポ

子どもスタッフ大活躍 南長崎第1児童館きくまつり

親子ソフトボール大会 

親子でふれあい 子育てフェスティバル


豊島新聞社  豊島区西池袋3-30 пi3971)0423 毎週火曜日発行  3ヶ月2700円

雑司が谷 鬼子母神  11/19/02 撮影

11/14/02

池袋にも秋が!!
池袋にも本格的な秋がきた。池袋の繁華街の真ん中平和通りに1間ほどの入り口があり入ると森の中。中庭にある小さな池ではトンボが繁殖する言う。 撮影場所 11/14 池袋の森 立教大学構内


池袋の森


池袋の森


池袋の森


池袋の森


池袋の森


立教大学構内

11/13/02

豊島新聞 見出しより  2517号 2002年11月12日号

豊島区男女共同参画  宣言都市記念式典 子どもからのメッセージ  プランを現実に

区の財政に明かり  バランスシートなど公表 (豊島区)

「江戸川乱歩展」1月に 実行委員会が発足

灰皿里親に東武百貨店他

豊島清掃協力会 婦人部20周年

暮らし豊かに輝け  第30回豊島区消費生活展 区民グループの発表など

「中山道宿場旅愁」 第10回すがも菊まつり

音楽療法「音で遊ぼう」アフタースクール

小動物に触れて 輪っとふれあいフェスタ

時習小学校 親子で楽しむ舞台

豊島新聞社  豊島区西池袋3-30 пi3971)0423 毎週火曜日発行  3ヶ月2700円

11/13/02 輪っとふれあいフェスタ(11月3日) 写真へ (ikebukuro-net撮影)

11/11/02

たばこ吸いには厳しい時代 池袋も

千代田区が歩きタバコをしている人から、罰金を徴収することが新聞やテレビで話題になっている。これは2002年10月1日から千代田区が「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」(環境条例)を施行し、秋葉原電気街、神田駅周辺、有楽町駅周辺、御茶ノ水駅周辺、水道橋駅周辺、飯田橋駅周辺、市ヶ谷駅周辺、四ッ谷駅周辺が、路上禁煙地区に指定され、歩きタバコが禁止されたことによる。      注意・指導をされても歩きタバコやポイ捨てをやめない場合には2万円以下の過料が徴収されるそうである。(11月から当面は2000円を徴収)  http://www.poisute.com/index.html

 池袋でも1996年9月に「東京都豊島区東京都豊島区空き缶等の投げ捨て防止に関する条例」が制定されタバコのポイ捨ては禁止されているが、千代田区のように罰金を徴収したことはまだ無いようである。

 しかし、千代田のことが大きく報道され、歩きタバコに対する関心が強まり池袋の駅周辺でも歩きタバコが少なくなったようだ。駅周辺で歩きタバコを注意す人を目撃したこともある。

新宿区も、1997年4月「東京都新宿区空き缶・吸い殻等の散乱防止に関する条例」を制定。上野をかかえる台東区では、1998年4月に「東京都台東区 東京都台東区ポイ捨て行為の防止に関する条例」を制定している。

豊島区空き缶等の投げ捨て防止に関する条例

http://www.city.toshima.tokyo.jp/reiki/honbun/al6000228041407151.html

11/11/02

男女共同参画宣言都市 

記念式典および子どもフェスティバル行われる



11月9日(日)午後池袋の豊島公会堂で、「豊島区男女共同参画宣言都市記念式典」が開かれた。式典は、男女共同参画推進本部・内閣府・豊島区の3者の主催で行われた。

第一部は、作文・ポスターコンクールの入賞者表彰・作文の朗読,豊島区立男女平等推進センター(エポック10)深尾凱子所長の講演、女性グループによる合唱「輝いて女と男」(かがやいてひととひと)−男女共同参画都市宣言のうた−。 

第二部/子どもフェスティバル(児童館の子どもたちによるダンス、バンド演奏ほか)とにぎやかに行われた。

「豊島区男女共同参画都市宣言」

副都心の‘にぎわい’と豊かな歴史の中で、多くの芸術、文化をはぐくんできたまち。

性別や世代、国籍の違いを越え、多様な人々が暮らし、働き、集うまち。
わたしたちは、お互いの人権を尊重し、活力と輝きに満ちた豊島区の実現をめざし、 ここに「男女共同参画都市」を宣言します。

女と男一人ひとりがその人らしく

 性別などの違いにかかわりなく、お互いの個性を尊重し合い、自分らしく生きたいという気持ちを大切にしていこう。

分かち合い助け合い

 家庭、職場、地域それぞれの場で出あう喜びや困難は、分かち合い、お互いに助け合おう。

ともに暮らしたい豊島のまちで

 誰もが健康で安心して暮らしていける、そんな願いが実現できる豊島区をみんなでつくっていこう。

豊島区民として地球市民として

 男女共同参画、平和、地球環境の大切さを、豊島区から世界に向けて発信していこう。

平成14年2月15日 東京都豊島区

11/08/02

地方分権の推進者の一人として注目されている宮城県知事浅野史郎氏を迎えての公開講座。 

生活協同組合のシンクタンク的役割を持つ「コープ研究センター」と立教の大学院21世紀社会デザイン研究科の共催。

「21世紀社会デザイン研究の見取図」
 第4回 「地方を変える、日本を変える」(仮題)

日時 2002年11月16日(土) 15:00〜17:00

場所 立教大学池袋キャンパス 8号館8101教室

講師 浅野 史郎氏(宮城県知事) http://www.asanoshiro.org/index.htm

対象 本学学生・教職員・校友・一般  申込 必要 (ただし本学在籍者は不要)

受講料 資料代 1,000円 (本学在籍者は無料)

問合せ先   NPO法人21世紀コープ研究センター(03−5976−6145)

立教大学独立研究科事務室(03−3985−2169)

11/07/02

11月の芸術劇場 注目の音楽会

11月21日 東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート Vol.22

出演 早島万紀子 曲目 シャイト/「ああ、私はこんなにも傷ついて」によるファンタジア ほか

開場 11:45 開演12:15 12:45  入場無料   東京芸術劇場 事業課 03(5391)2111

http://www.geigeki.jp/jishu/lunch.htm

11月20日  ヨーヨー・マ&ヴァディム・サハロフ デュオ・リサイタル

                チェロ/ヨーヨー・マ  ピアノ/ヴァディム・サハロフ

ドビュッシー/チェロ・ソナタ

ショスタコーヴィチ/チェロ・ソナタ ニ短調  Op.40

ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第3番イ長調 Op.69

11月21日 ヨーヨー・マ&ヴァディム・サハロフ デュオ・リサイタル

ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第2番ト短調 op.5-2

ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第5番ニ長調 op.102-2

ベートーヴェン/「魔笛」の主題による12の変奏曲 op.66

ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第3番イ長調 op.69

20日 21日とも 開場18:30 開演19:00

 S:\15000 A:\12000 B:\9000 C:\6000

 問い合わせミュージックプラント 03(3466)2258

yo-yoma http://www.yo-yoma.com/

11/07/02

「(ドン.キホーテ)ピカソ」が池袋東口に開店

 9月24日に伝えたように、最近注目されている「ドン.キホーテ」がついに池袋に店舗を2店出店する。その内池袋東口の三越デパート裏の通りに「ピカソ池袋東口店」が本日(11月7日)に開店した。

2階建ての建物で、駄菓子から時計、デジタルカメラ、靴、化粧品、かばん、自転車、蛍光灯とあらゆるものが揃っている。ただし、洗濯機、冷蔵庫はなかった。店内は迷路のようでどこに何がすあるか探すのに時間がかかる。なんとなく昼休みや仕事帰りに寄るのに楽しいかもしれない。?

営業時間は朝10時からよく朝6時となっている。また、川越街道と山手通りの交差点近くの(池袋本町2ー5)の大型店「PAW北池袋店」は11月26日に開店予定となっている。  

http://www.donki.com/

11/05/02

豊島区のこれからの10年。区の将来ビジョン 豊島区行政の目標は何か?! 

 豊島区では平成14〜15年度に基本構想、基本計画作成を行うため。2002年9月30日に豊島区基本構想審議会を設置し、すでに第2回を10月22日に開催している。

また、第1回会合の後、区民の参加による(公募委員3名を含む)区民ワークショプを設置した。ワークショップは 【第一分野】 福祉・健康・子ども家庭【第二分野】 環境・防災・街づくり【第三分野】 生活・文化・教育の3つに分かれ第1回は10月7日に開かれ、第2回10月16日第3回10月30日とすでに3回開催されている。 

 このように急ピッチに、来年2月の基本構想の策定に向かって会合がかさねられている。豊島区に関係する私たちとって、無関心ではいられないことである。この審議会で何が話され、ワークショップではどんな議論がされているかを注視していかなければならない。豊島区のホームページには、新長期計画のページが設置されている。審議委員名簿、ワークショップ委員名簿、議事録が掲載されている。ホームページ閲覧し、意見を豊島区に出そう。

  http://www.city.toshima.tokyo.jp/sintyouki/index.html

基本構想の根拠法令

地方自治法 第1編 総則 第2条〔地方公共団体の法人格、事務、自治行政の基本原則〕

(4)市町村は、その事務を処理するに当たつては、議会の議決を経てその地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想を定め、これに即して行なうようにしなければならない。

11/05/02

豊島新聞 2516号 2002年11月5日号

 見出しより

  • 豊島区議会3定終わる (平成14年)

    13年度会計決算を認定 条例案6件など可決

  • ワンルームマンション税 

    第3回検討会議

  • 車券売り場 設置反対集会

      事業者4回目の説明会

  • 商人まつりイン長崎

     

  • ひとりで悩まないで

クチコミ情報誌子育てママさん手づくり

  • やすらぎ音楽祭 

     全員で「手のひらに太陽を」 豊島法人会

  • 「子どもへの暴力防止」

    さくら小学校家庭教育講座      


豊島新聞社  豊島区西池袋3-30 

пi3971)0423 毎週火曜日発行  3ヶ月2700円

11/01/02

雑司が谷 大鳥神社 酉の市

今年の酉の市は 

11月 1日(金)一の酉   11月13日(水)二の酉   11月25日(月)三の酉

酉の市 [11月の酉の日に行われる鷲(おおとり)神社の祭礼に立つ市。最初の酉の日を一の酉、以下二の酉・三の酉と呼ぶ。金銀を掻き集めるというところから熊手が縁起物として売られる。東京浅草の鷲神社のものが有名。とりのまち。お酉様。三の酉まである年は火事が多いといわれる。「大辞林 第二版」]


大鳥神社 豊島区雑司が谷3−20−14 電話03-3971-6034/都営 荒川線鬼子母神前駅下車 豊島区homepageでの紹介 http://www.city.toshima.tokyo.jp/townguid/matsuri_fuyu.html

2002/11