イベント ビデオ 49回ふくろまつり(2016) 縁  リンク
2016 秋祭り
2016 池袋演劇祭
いけぶくろねっとについて 池袋西口エスニックマップ
Web www.ikebukuro-net.jp
いけぶくろねっと
書店アニメ
CDshop楽器屋
映画館劇場
ライブハウス
学びリンク
スポーツ用品
 ボーリング場
美術館・博物館
図書館
学校リンク集
大学
NPO・ボランティア
交通機関
天気予報
豊島区選挙データ
豊島区議
豊島区の外国人
デパート・大型店
豊島の名品・名産
ホテル・旅館
貸し会議室
100円shop金券shop cat-cafe
PCSHOP
新聞都内版
池袋関連書籍
みらい館大明
池袋ブログ
E-mail

池袋情報
   2017年7月

バックナンバー
2002年9月~
Ikebukuro Guide
 池袋関連本

いまできること 熊本地震

yahoo 復興支援
Google Crisis Response 原発事故の食品への影響

2017年 7月 21日

 街中の銭湯が少なくなって来た。

「新栄湯」解体現場
「新栄湯」解体現場
 池袋2丁目の銭湯だった建物の解体が始まっている。この銭湯は「新栄湯」で2014(平成26)年2月から休業していたがついに解体が始まった。道路から「唐破風」といわれる銭湯の独特の玄関の土壁の解体作業が見えた。近くの池袋3丁目にあった「栄湯」も休業していて、街から銭湯が少なくなっている。
 豊島区浴場組合のホームページに27の浴場が紹介されているが、東京浴場組合のHPの紹介によると豊島区内に25ヶ所(内1が休業中)となっている。
 入浴料は昭和50年には大人100円 昭和63年には大人280円、2017(平成29)現在は大人460円、中人(小学生)180円、小人(6才未満)80円(都内統一料金)となっている。
■豊島区浴場組合 http://www.toshima1010.org/
■東京浴場組合 http://www.1010.or.jp/
      

2017年 7月 20日

「辻邦生『夏の砦』を書いた頃」展 学習院で開催中

講演 加賀乙彦
「辻邦生の出発―『夏の砦』
加賀乙彦さん(小説家 精神科医)「辻邦生の出発―『夏の砦』
 小説家辻邦夫(1925~99年)さんの初期の代表作『夏の砦』を特集した展覧会が8月11日までの予定で学習院大学史料館で開催中。『夏の砦』の自筆原稿、創作メモ、日記、愛用品、作品のモデルとなった妻・佐保子さんなどの関係資料が出展されている。
 辻さんはフランス文学研究者でもあり、立教大学で教えたあと、学習院大学で長い間フランス文学を教えていた。その関係で辻の自筆原稿、創作ノート、日記、書簡、著書、イラストなどを学習院に寄贈した。寄贈された資料をもとにこれまで辻邦生関係の特別展を開催していては今回は3回目の展示。
 展覧会に関連して、辻さんの友人 加賀乙彦さん(小説家 精神科医)が「辻邦生の出発―『夏の砦』と題する講演会が7月22日午後2時から開催される。会場は学習院創立百周年記念会館 で、入場無料、事前申込不要
■学習院資料館 http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/about/
■展覧会 http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/exhibition/

2017年 7月 19日

 ヒョウ(雹)が降った池袋 7月18日

  7月18日午後3時頃、池袋に雨とヒョウが降った。あちこちの街路樹や公園の樹樹の葉や小枝が道路や地面に散乱し、緑の葉で埋めつくされた。事務所前の鉢植の「ゴーヤ」の葉はほとんどが叩き落され、鉢はヒョウで埋め尽くされた。
 池袋駅西口周辺の花壇に植えられたヒマワリもヒョウに打たれ蕾や葉が落とされていた。池袋の西と東を結ぶ「ウイロード」にもヒョウが流れ込んだようで、2時間あとの5時過ぎになってもヒョウの塊が通路を狭めていた。
ゴーヤの鉢植え ヒョウ(雹) 中池袋公園の落葉 ウイロード(WEROAD)の雹 池袋西口駅前のヒマワリ

2017年 7月 18日

白熱電球2個とLED電球を交換できる 電器屋さんで

 家庭の白熱電球2個以上と、LED電球1個を交換することができる。交換は大型家電店ではなく街の電器屋さんで交換できる。東京都庁が家庭での省エネを促進するために7月10日から始めた。
 交換できる人は18才以上都民で初めて交換する人(1人1回限り)で、現在使用中のもので36ワットのもの2個以上などの条件を満たし、本人確認書類の提示できる人。さらに参加協力店で、省エネアドバイスを受けなければならない。
 場所は都が認定したLED省エネムーブメント参加協力店でできる。協力店は東京都HPで公表されている。豊島区では大型電気店ではなく街中の28店の電器屋さんが参加している。
 この事業で東京都の試算は「60ワットの白熱電球100万個がLED電球に変わることで、年間23.4億円の電気料金の削減、CO2を年間約4.4万トン削減する効果と省エネ意識の向上」がはかれるという。
■クール・ネット東京 https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-family/index.html
■参加協力店 https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-shops/index.html

2017年 7月 14日

 豊島区にはどの国の人が住んでいるのだろう? 
 ベトナム・ネパールが増えている

  豊島区に住む外国籍住民は何人で、どの国から来ているのだろうか?街中ですれ違う人の話し声などからはアジア系の人が多い。豊島区役所の統計によると、外国籍住民は27,060人で豊島区の人口284,307人の10人に1人(9.52%)になっている。
 中国籍の人が13,152人、次にベトナム籍が3,237人、3位がネパール籍で2,832人、4位韓国又は朝鮮が2,538人、5位がミヤンマー籍1,783人。
 2015年のデータとの比較すると、2年の間に5,444人増えている。この間に急激に増加しているのがベトナム籍が1番で1,370人から3,237人で1,867人増、そしてネパール籍で1,622人から2,832人に1,210人増で、中国籍は12,059人から13,152人で増加人数は1,093人で増加人数では3番目となっている。
 豊島区外国人データ1988-2017>>●
■豊島区の統計 https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/gaiyo/jinko/toke-02/index.html
■東京都外国人統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/ga-index.htm

2017年 7月 13日

 東京を旅するのに便利なきっぷ

 あまり知られていない東京都内を旅するのに便利なきっぷがある。先ずは都内の主要な交通機関に乗車できる1日乗車きっぷは「東京フリーきっぷ」。東京メトロ線、都営地下鉄線、都電、都バス、日暮里・舎人ライナーの全区間、そしてJR線の都区内区間が乗り降り自由な1日乗車券が大人1,590円、小児800円
 次に東京メトロ・都営地下鉄の共通一日乗車券大人900円、小児450円。東京メトロだけだと「東京メトロ24時間券」が大人600円、小児300円で、使用開始から24時間に乗り降り自由。都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーの都営1日券大人700円、小児350円)がある。
 JR線の都区内区間(埼京線は浮間舟渡まで、常磐線は金町まで 総武線では小岩 湘南新宿ラインでは西大井 京浜東北線の蒲田、中央線では西荻窪までの区域内)で大人750円、小児370円となっている。
 そして、特別に1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬および山梨)以外の国内および海外から東京に来る人には地下鉄だけだが特別のきっぷがある。東京メトロ線全線及び都営地下鉄線全線のきっぷで24時間券(大人800円 小児400円)・48時間券(大人1,200円 小児600円)・72時間券(大人1,500円 小児750円)だ。ただしこのきっぷは事前に旅行代理店などで手配しなければならない。外国人旅行者は外国人観光案内所などで販売される。
■東京フリーきっぷhttps://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2098
■東京メトロ・都営地下鉄 http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/index.html
■東京メトロ24時間券 http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/
■JR東日本 https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2091
■東京メトロ観光客きっぷ http://www.tokyometro.jp/ticket/value/travel/

2017年 7月 12日

 クラシックを楽しむ 芸劇で高嶋ちさ子と軽部真一

  7月27日から30日に、東京芸術劇場コンサートホールでヴァイオリンの高嶋ちさ子さんとアナウンサー軽部真一さんがホストを務める「めざましクラシックス サマーフェスティバル 2017」が開催される。4日間に5ステージのコンサートがあり、それぞれにゲストが登場する。
 27日はヴァイオリン名手の徳永二男さんと三浦文彰さんが登場、28日は小田和正さんとスキマスイッチ、29日昼の部は山崎育三郎さん、夜の部は鈴木雅之さん、岸谷香さん、三浦文彰さん、最終日の30日は藤井フミヤさん、押尾コータローさんと、クラシックからタンゴ、ジャズ、ミュージカル、ポップスまでジャンルの枠に囚われず音楽とトークによる音楽会。
 「めざましクラシックス」は高嶋ちさ子さんと軽部真一さんが1997年から日本の各地で開催していて、今年に1月には300回を迎え、今年は20周年でもありその記念演奏会でもある。
入場料S席:7,800円、A席:6,900円(※7/27(木)のみ 全席指定:3,800円)
■めざましクラシックス http://mezamashiclassics.com/mezacla20th

2017年 7月 11日

 絵本「気づかいルーシー」の音楽劇 芸劇で21日から

音楽劇「気づかいルーシー」
 絵本東京芸術劇場で7月21日から30日に上演される。岸井ゆきのさん、栗原類さん、川上友里さん、山口航太さん、ノゾエ征爾が出演、ノゾエ征征爾さんは演出も担当する。俳優の栗原類さんはファッションモデルでもあり、自ら発達障害であることを告白し注目されている。
 「気づかいルーシー」は「気づかい」をテーマに女の子ルーシーとお爺さんの皮をかぶった馬の物語。原作の絵本は劇団『大人計画』の俳優、劇作家、演出家、脚本家の松尾スズキさんの「気づかいルーシー」(2013年9月)。
入場料は自由席で 大人4,000円、高校生以下1,000円、こどもセット券4,000円(大人1枚、小学生以下の子供1枚) 、65歳以上3,000円、25歳以下2,000円
■音楽劇 気づかいルーシー http://www.geigeki.jp/performance/theater148/
■絵本「気づかいルーシー」 http://www.chikura.co.jp/lucy/horse.html

2017年 7月 10日

 夏の夜空を飾る都内の花火大会

 7月になりいよいよ花火大会が各地で開催される。都内では足立区の「第39回足立の花火」が7月22日(土)19:30~20:30に荒川河川敷のメトロ千代田線鉄橋~西新井橋間で。7月25日(火)19:20~20:20に「第51回葛飾納涼花火大会」が柴又野球場(江戸川河川敷)で開催される。
 東京の代表的な花火大会「隅田川花火大会」は7月29日(土)19:05~20:30に台東区の桜橋下流~言問橋上流(第一会場)で約1万350発、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)で約1万1650発が打ち上げられる。この花火大会は江戸中期の1733年(享保18年)に始まった「両国川開き花火大会」を継承する伝統の花火。
 8月になると、1日(火) 19:40~20:30に「第35回江東花火大会」が荒川(荒川・砂町水辺公園前)で開催される。5日(土)19:15~20:30に「第42回 江戸川区花火大会」が江戸川河川敷(都立篠崎公園先)で開催される。同じく5日19:00~20:30には隣の板橋区の「第58回いたばし花火大会」と荒川の対岸の「第64回戸田橋花火大会」が同時に開催、両岸それぞれ約6000発ずつ、合わせて約1万2000発の花火が打ち上げられる。自治体の主催ではないが8月20日(日)19:30~20:30に、「2017 神宮外苑花火大会」が神宮球場をメイン会場に秩父宮ラグビー場 (東京東京体育館敷地内 、明治神宮外苑軟式球場などで、ほとんどが有料席で大黒摩季、miwa のライブコンサートなどとセットで開催される。
■足立の花火 https://www.city.adachi.tokyo.jp/kanko/2017_fireworks.html
■葛飾花火大会http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000065/1014488.html
■隅田川花火大会 http://sumidagawa-hanabi.com/
■江東花火大会 http://www.city.koto.lg.jp/101032/kurashi/komyunitei/hanabi/67.html
■江戸川区花火大会 https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/
■いたばし花火大会 http://itabashihanabi.jp/
■戸田橋花火大会 http://www.todabashi-hanabi.jp/
■神宮外苑花火大会 http://www.jinguhanabi.com/

2017年 7月 7日

 シアターグリーンで学生演劇祭 7月28日から

  南池袋のシアターグリーンで「シアターグリーン学生芸術祭」が7月28日から1か月間にわたって開催される。この学生芸術祭はシアターグリーンの主催で今回で11回目になる夏の定例イベント。長編部門と短編部門があり、長編部門は3日間にそれぞれ4~6公演公演する。短編部門は1ステージで3劇団がそれぞれ30分の芝居をする。
 長編部門は、しあわせ学級崩壊(東大)、Theater E(明大)、劇団演りだおれ(咲くやこの花高校演劇科OB)、ふわふわ中毒(日大)、ねこのした(専大)の5劇団。短編部門は日大から2劇団、早大、一橋大、千葉大、尚美学園大の6劇団が参加する。詳細は下記HPで。入場料は前売1800円、当日2000円。
■シアターグリーン学生芸術祭 http://green55.jp/index.html
■シアターグリーン http://www.theater-green.com/

2017年 7月 6日

職場のハラスメントをしない・させない 知識と対処


池袋御嶽神社の七夕
 <職場のハラスメントを『しない・させない』ための法知識と対処法>というテーマの労働セミナーが8月3・4日午後6時半から亀戸文化センターで開催される。「職場のハラスメントの現状と法知識」と「多様化する雇用形態に対応したハラスメント対処法」の内容で講師はココロとからだのケアラボの飯野三紀子さん。主催は東京都労働相談情報センターで受講料は無料。申し込みは下記HPから。
 労働セミナーは働く人向けだけではなく、雇用者向きの「外国人労働者の在留管理制度・在留手続&労務管理のポイント詳解」なども開催している。また、育児休業中、育児休業を取得予定の人向けに「育休後復帰セミナー」も開催している。
 豊島区には労働相談情報センター池袋事務所があり、そのほか飯田橋、大崎、亀戸、国分寺、八王子に事務所がある。センターは上記のような労働セミナーや労働相談、労使間のトラブルのあっせんなどを業務としている東京都産業労働局の機関。
■ 東京都労働相談情報センター http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/index.html
■労働セミナー http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seminarform/index/menu

2017年 7月 5日

 池袋の街にフラダンスサーが集まる 7月22・23日

東京フラフェスタin池袋2017
 7月22・23日の池袋にはフラダンスサーが大集合する「東京フラフェスタin池袋2017」が開催される。フラフェスタは今回で15回目で参加チームは171チームで4,500人が参加予定だ。昨年は175チーム4500人の参加だった。フラフェスタは池袋の夏のイベントとして定着している。なお21日には西口公園で前夜祭も開催される。
 会場は「池袋西口公園」をメイン会場として、「池袋西口駅前広場」、東武百貨店8階「スカイデッキ広場」、そして池袋東口ではサンシャイン横の「東池袋中央公園」、サンシャインシティB1「噴水広場」、区役所1階の「としまセンタースクエア」で東西合わせて6会場で開催される。時間は11:00~20:00(会場により開始時間・終了時間はことなる)
■東京フラフェスタin池袋2017 http://www.kanko-toshima.jp/Event/event_05.html

2017年 7月 4日

 エソラに大型喫茶店、本と珈琲で「新しい出合い」


梟書茶房
 池袋のエソラ(Esora)の4階に梟書茶房(フクロウショサボウ)と言う喫茶店が6月30日にオープンした。店名に書と茶房という言葉があり、普通の喫茶店とは違うようだ。エソラの4階は「梟書茶房」と眼鏡屋さんの2店舗のみで4Fフロアーのほとんどが喫茶室となっている。HPによると面積はほぼ100坪で客席数は116席の大型喫茶店。
 店内は、「珈琲と食事を楽しむ」「読書と珈琲を楽しむ」「物思いに耽る」「お喋りする」の4つのテーマでデザインしたそうで、1,シークレットな本屋さん、2,ラウンジ、3,図書エリア、4,アカデミックエリア、5,森の部屋、6,グリーンテラスのエリアが設けられている。図書エリアでは1000冊の本が自由に読めるし、グリーンテラスでは屋外で読書、喫煙も可能などそれぞれ特徴を持たせている。ちなみにコーヒーは500円。
 運営経営はコーヒーチェーン「ドトール」で「かもめブックス(神楽坂)」の代表柳下恭平さんとのコラボした店舗だ。
■ドトールコーヒ https://www.doutor.co.jp/news/newsrelease/detail/20170628141819.html
■梟書茶房 http://www.doutor.co.jp/fukuro/
■かもめブックス http://kamomebooks.jp/

2017年 7月 3日

 新栄堂書店が東通りで復活

新栄堂書店 南池袋
 池袋の書店といえばジュンク堂書店、三省堂池袋本店が代表的だが、以前はリブロ池袋本店、東口の新栄堂書店、西口の芳林堂書店、さらにそれ以前は、西の芳林堂、東の新栄堂だった。その新栄堂書店のサンシャインシティ店が5月末に閉店し池袋から老舗の書店が消えてしまっていた。
 その新栄堂書店が7月1日に南池袋に復活した。サンシャインアルパ店時代の棚は、脈絡棚と称する棚や社会・人文棚などには単行本、新書、文庫など不揃いの棚だったがテーマに沿った配架が特色で、そして古本も扱うなど面白い本屋だった。新店舗の書棚はどうなっているのか?まだわからないが開店前に訪れた時は、通りに面して雑誌の棚が目立った。場所はジュンク堂書店横の東通りの南池袋小学校の先、それも2013年ごろ開店した個性的な書店『天狼院書店』のとなりだ。新しい豊島区役所庁舎にも近い。
■新栄堂書店 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/kako/togikai/1706201235.html
■天狼院書店 https://www.facebook.com/tenroin/
 2017年7月3日
 

201年7月2日 都議会議員選挙  豊島区選挙区

  得票数 得票率 *絶対得票率
本橋ひろたか 都民ファーストの会 44,556 39.94% 19.69%
長橋けい一 公明党 20,381 18.27% 9.01%
米倉春奈 日本共産党 20,139 18.05% 8.90%
堀こうどう 自由民主党   18,647 16.72% 8.24%
泉谷つよし 民進党   7,825 7.01% 3.46%
有効投票数 111,548 *当日有権者を分母とした得票率
当日の有権者数 226,297
投票者総数 113,417
投票率 50.12%
無効票 1868
不足票 1
都議選データ 1997年~2017年 >>●
 

2017年 6月 30日

 都議会選挙7月2日 立候補者 豊島区選挙区 


選挙広報
■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/

2017年 6月 30日

 豊島区で富士塚の山開き 7月1日

池袋富士塚
池袋富士塚
 富士山の今年の山開きは、山梨県側は7月1日から、静岡県側は7月10日からだが、豊島区内に2つの富士塚の山開きは7月1日だ。
 池袋本町3丁目の「池袋富士塚」は7月1日正午から午後6時まで、そして高松2丁目の「長崎富士塚」は7月1日午後1時から午後3時、7月2日午前10時から午後3時まで。それぞれ時間内に富士塚への登山が可能となっている。
 「富士塚」は江戸時代後期頃から江戸を中心に各地に築造され。富士登山が出来ない人たちも、塚に登れば富士山に登ったのと同じ霊験が得られるとして、富士山信仰の団体である富士講の人々により築かれた。
 池袋富士塚は明治45年に富士講の一つの池袋月三十七夜元講によって築かれ。1998(平成10)年に豊島区指定史跡となった。
 長崎富士塚は文久2年(1862)に富士講の一派月三講(椎名町元講)によって築造された。高さ約8㍍、直径約21㍍で、塚全体が富士の熔岩でおおわれている。1979(昭和54)年に国指定重要有形民俗文化財に指定されている。
■富士登山オフィシャルサイト http://www.fujisan-climb.jp/season/index.html
■池袋富士塚 http://www015.upp.so-net.ne.jp/ikebukurohikawa/
■長崎富士塚 http://www.city.toshima.lg.jp/artculture/brand/bunkazai/fujiduka.html
■長崎富士塚山開きhttp://www.city.toshima.lg.jp/349/bunka/bunka/bunkazai/event/1605160844.html
■国指定長崎富士塚 http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/203193

2017年 6月 29日

 池袋パルコで北斎展 6月30日から

 池袋パルコ7階の「パルコミュージアム」で6月30日から7月17日に『世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演~』展示会が開催される。葛飾北斎は江戸時代後期(宝暦10年〈1760年〉ー 嘉永2年〈1849年〉)に活躍した浮世絵師で『富嶽三十六景』や『北斎漫画』などで有名だ。
 今回の展示は、北斎の「冨嶽三十六景」、「東海道五十三次」などのシリーズもの、妖怪絵、戯画などからの50作品を通して、北斎芸術の全貌を。北斎がヨーロッパで知られるきっかけになったといわれる「北斎漫画」も展示される。そして北斎の影響を強く受けたといわれるフランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も紹介される。開館は午前10時から午後9時、入場料700円、学生500円、小学生以下無料。
 ※北斎ゆかりの地の葛飾区役所は『かつしか北斎美術館』を2016年11月に開館した。オープン当時は入場者が連日行列ができるほどだったそうで、北斎の作品は多くの人を魅了しているようだ。
■池袋パルコ http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1109
■すみだ北斎美術館 http://hokusai-museum.jp/

2017年 6月 28日

 都議選の投票は池袋のデパートでも(期日前投票)

 都議会選挙の期日前投票所が、池袋の西武池袋本店、東武百貨店池袋本店に設けられている。西武池袋本店は7階の南A11番地特設会場、東武池袋本店は5階の2番地イベントルームが会場で、7月1日(土)まで時間は開店時間に合わせて午前10時から午後8時まで。(投票できるのは豊島区民)
 その他に豊島区役所の8階と北大塚の東部区民事務所と千早の西部区民事務所で7月1日(土)まで午前8時半から午後8時まで、そして7月1日(土)午前8時30分~午後8時に開設される。
■豊島区選管 https://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/004297.html
■東武百貨店池袋本店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/
■西武池袋本店 https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/100000151892858

2017年 6月 27日

池袋の映画館 2019年12、20年10スクリーンが増える

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト
東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト
 池袋には映画館は、東口に新文2020年芸坐、池袋シネマサンシャイン、池袋HUMAXシネマズ、そして西口はシネリーブル池袋、シネマロサと5館がある。そこに、予てから報道されていた新しい2つの映画館の具体的なプランが明らかになってきた。
 一つはシネマサンシャインが、スポルト池袋(ボウリング、ゲームセンター等)の土地に2016年に着工、2017年開業予定だった。そのプランがシネマサンシャインと東急不動産が協力して、ことし工事着工、2019年夏オープン予定で工事が始まった。計画では地下2階地上14階『(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト』で、地下1階から地上3階には約1,000坪の商業フロア、4階からはシネマサンシャインの「12スクリーン・約2,500席」のシネコンとなる。
 そして、豊島区役所の跡地のオフィス棟の2階~6階にシネコン「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」が10スクリーン、約1700席が2020年夏にオープン予定となっている。
 池袋東口には13スクリーン、西口には4スクリーンですでに計17スクリーンがある、そこに22スクリーン増え、2020年には39スクリーンとなる。
 池袋の映画館>>●
■東急不動産 http://www.tokyu-land.co.jp/news/2017/000693.html
■TOHOシネマズ https://www.tohotheater.jp/news/_ikebukuro2020.html

2017年 6月 26日

 池袋西口公園の大改造プラン 高野区長が議会で

池袋西口駅周辺の再開発計画(街づくりニュース28号より(2015年6月))
池袋西口駅周辺の大規模な再開発計画(街づくりニュース28号より(2015年6月))
 高野豊島区長は、池袋西口公園を大きなステージで音響が良く大型ビジョンを備えた公園にしたいと言うプランを6月14日に公表した。プランのイメージは<クラシックコンサートなど芸術性の高いプログラムを開催できるよう、ステージの規模を拡大するとともに、質の高い音響設備大型ビジョンを備えた>公園に改造する。プランを具体化する設計プランは、池袋西口公園等整備基本計画策定業務のプロポーザルの受託者と協議して決めるとしている。完成は2019年秋をめざす。プロポーザルの募集はすでに締め切り、事業者は7月31日に決定される。
 このプランは池袋西口駅周辺の大規模な再開発計画がすすみ、長期にわたる工事期間中にも、西口の賑わいがなくらないようにするためでもあり、公園を劇場化して再開発事業の先導役としたいそうだ。
 このプランは豊島区議会の招集あいさつ(6月14日)の中で明らかにされたものだが、同時に池袋東口の「新区民センター」の概要を明らかにした。
 センターのコンセプトは「女性や家族連れにもやさしい施設」で女性用パブリックトイレやパウダールーム、小さな子どもが遊ぶことのできる「パパママ☆スポット」の整備し、ホールは約500人収容の多目的ホールと、2つの約160人収容のホールをつくり、多目的ホールには大型ディスプレイを設置するという。オープンは2019年秋予定
■高野区長議会招集あいさつ https://www.city.toshima.lg.jp/001/documents/1706191615.html
■西口公園基本計画プロポーザルhttps://www.city.toshima.lg.jp/339/kuse/nyusatsu/1705221054.html
■池袋駅西口地区街づくり https://www.city.toshima.lg.jp/300/machizukuri/fukutoshin/020959.html
      

2017年 6月 23日

家庭でも子どものために禁煙 豊島区条例案に意見を

 豊島区役所は、子どもをタバコの煙から守るための条例を制定するために、条例の案を区民に提示して、条例案に対して意見を求めている。東京都の条例や国は法律で公共の場や飲食店などでの禁煙についての条例・法律制定に向けて議論が行われているが、豊島区役所は「子ども」に的を絞っての条例を制定しようとしている。この条例案に対してパブリックコメント制度で、区民からの意見を求めている。詳細は下記HPで。締め切りは7月11日
 条例名は「豊島区子どもを受動喫煙から守る条例(仮称)」で、子どもを受動喫煙による健康への悪影響から保護すために保護者の責務として家庭、家庭外、自動車内において受動喫煙の防止に務めるべきだとしている。
 条例案の概要によると、保護者は、家庭内では子どもと同室の空間で喫煙をしない、家庭外では受動喫煙を防止する措置がない飲食店、カラオケボックスなどに子どもを立ち入らせない、そして、喫煙しようとする人は子どもが同乗する自動車内で喫煙はしない。など具体的な場面での努力義務を明示している。
 この条例は罰則規定はなく、守らないとどうなるのか?、通報という項目(第9条)があり<継続的に受動喫煙を受けていると疑われる子どもを発見した者は、これを区、又は、保健所若しくは子ども家庭支援センターに通報することができる。>となっていて、違反があったと思われるとき、<保健所と家庭支援センターは関係機関等と連携し、当該保護者又は当該喫煙者に子どもの受動喫煙の再発防止のための指導又は助言(禁煙治療の勧奨を含む。)その他の支援を行うことができる。>となっている。
■豊島区役所 https://www.city.toshima.lg.jp/211/kenko/kenko/gan/1704251307.html
■禁煙レストランとしま https://www.city.toshima.lg.jp/211/kenko/1602230916.html

2017年 6月 22日

アイドル&アニメ&コミック専門の 「TUTAYA」が池袋に

  東池袋ビックカメラアウトレットの前の建物が工事中だが、その工事の仮囲いにすごい「TUTAYA」がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!6月下旬という垂れ幕が掲げられた。
 すごい「TUTAYA」ってなに、TUTAYAのサイトをみてみた。サイトには「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」として池袋にアイドル&アニメ&コミック専門の「すごいTUTAYA」が登場とあった。
 コミックやBlu-ray・DVD・CDなどの販売や店内のライブスペースが設置されるようだ。すでに7月のイベントの予定として『まねきケチャ』、『きみがわたしだけのおうじさまだったら』のライブの予定が告知されている。
 池袋東口は、サンシャイン60の西側の通りのたアニメグッズや同人誌などを扱う店が多い「乙女ロード(おとめロード)」、そしてアニメイト池袋本店とアニメ関係の店鋪が多いいところに、また新たな「スポット」が出現する。
 池袋のアニメ街>>●
■すごい「TUTAYA」 http://tsutaya.tsite.jp/feature/store/ikebukuro/index

2017年 6月 21日

池袋東武にNHK子供番組のキャラクタースポット 7月13日にオープン

『にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう』
 NHKの子どもに人気の「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」などの人気キャラクターと遊べる場所『にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう』と言うスペースが7月13日から東武百貨店池袋本店7階にオープンする。
「にこはぴきっず」は、キャラクターに親しみながら思いっきり遊べる場所で、遊びと学びが融合したキッズエデュテイメント施設だそうだ。
 『にこはぴきっず』の意味は、「にこっ」があふれ、子どもたちが「ハッピー」にということだそうだ。会場には「いないいないばあっ!」などの人気キャラクターたちをモチーフにした遊具や、「いないいないばあっ!」のワンワンや「みいつけた!」のオフロスキーと一緒の映像を楽しめる「にこはぴモニター」、そして「フォトスポット」などで、NHKのキャラクターのショップなども予定されている。会場の広さは約340㎡(103坪)、入場料 有料。
■東武百貨店池袋本店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/1050
■NHKエデュケーショナル https://www.sukusuku.com/contents/139506

2017年 6月 20日

 今日から区議会で一般質問始まる。

ザクロの花
ザクロの花
  豊島区議会の第2回定例会が6月14日から開会中。初日は高野豊島区長の「議会招集あいさつ」が行われ、6月20日と21日に本会議場で区議による一般質問が行われる。区長のあいさつは現時点では録画中継や文書で公表されていない。本日10時からの一般質問はインターネットでライブ中継される。質問者と質問項目は区議会のHPにすでに公表されている。
 20日の質問者は村上宇一(自民党豊島区議団)さん、西山陽介(公明党)さん、森とおる(日本共産党)さん、山口菊子(民主ネット)さんの4名。21日は河原弘明(都民ファーストの会としま)さん、ふるぼう知生(刷新の会)さん、小林弘明(無所属元気の会)さん、芳賀竜朗(自民党)さん、芳賀竜朗(自民党)さんの5名が質問に立つ。
 公表された質問項目は、タバコの分煙化、待機児童対策、コミュニティバス、池袋西口公園の改修、旧第十中学校跡地活用、大塚駅南口再整備事業、TOSHIMA Free Wi-Fi、選択的介護、生涯スポーツについてなどと区民の身近な課題についての質問項目となっている。
 会議は公開されているので傍聴できるが、忙しい人はインターネットでライブ中継・録画中継もされるのでチックできる。区議のHPリスト>>
■豊島区長の議会招集あいさつ https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/034432/shoshu/h29/index.html
■一般質問レジメ https://www.city.toshima.lg.jp/367/kuse/gikai/shitsumon/h28/1706121732.html
■区議会ライブ・録画中継 http://www.kensakusystem.jp/toshima-vod/index.html

2017年 6月 19日

東京芸術劇場で「京劇」21日から  日中国交正常化45周年記念

京劇の「楊門女将2017」
 東京芸術劇場プレイハウスで京劇の「楊門女将2017」の公演が6月21日から29日まで公演する。近年、6月に京劇公演が行われていて、今回は天津京劇院。昨年は中国国家京劇団が「白蛇伝」、2015年は湖北省京劇院で「二人孫悟空贋争」だった。
 「楊門女将2017」は全二幕で約2時間で、あらすじは<武門の誉れ高き一族・楊家の女性達が、祝いの宴から一転、悲しみをこらえつつも戦いの装束を身にまとい、深い家族愛と国を守る強い心を失わず、勇壮に戦場へ出陣します。>
 今回は45年前の1972年9月に当時の田中角栄首相、大平外相が訪中して、毛沢東、周恩来と会談を続け、田中首相と周首相が「日中共同声明」に署名し中国との国交が正常化に向かった。その45周年を記念する公演でもある。全席指定 8,800円 日本語字幕あり
 京劇は中国の清朝(1636~1912)の前期の1790年代ころからの伝統的な古典演劇、現在も中国各地に京劇団が活動を続けている。
■京劇公演 http://www.rakugi.net/play201706/index.html
■京劇を楽しもう http://www.rakugi.net/tanoshimo.html
■日中国交正常化45周年記念イベント(外務省)http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001885.html

2017年 6月 16日

 池袋に関西から肉丼専門店「肉劇場」が進出

肉丼専門店
「池袋肉劇場」
 東池袋のビックカメラアウトレット店の前に<肉丼専門店「池袋肉劇場」>と言う大きな看板を掲げた店舗が現れた。この場所には最近まではピザ専門店があったところ。店頭の掲示によると開店は19日午前11時から。
 肉丼専門店「肉劇場」という黄色の看板には驚いたが、この店は、大阪の道頓堀、難波、関大前、高槻、兵庫の尼崎にそれぞれ<肉丼専門店 道頓堀劇場>といいた店名で展開している大阪のの飮食店で、東京進出の第1号が「池袋肉劇場」だそうだ。
 HPによると メニューは豚ロース丼 690円、カルビ丼 790円、肉1キロ丼は2,500円などの9種の丼、タレも甘口、マヨだれなど10種類のうちから選べる。
■肉丼専門店「肉劇場」 http://nikudonsenmonten.com/index.html

2017年 6月 15日

18日は雑司が谷の「手創り市」と「みちくさ市」


手創り市 (記録2009)
 雑司が谷の「手創り市」は18日の9時から16時、会場は鬼子母神境内と大鳥神社の2ヶ所で開催される。鬼子母神境内には手作りのアクセサリーや手芸品、陶芸作品など145ビース、食品ブースが16ブース、そして大鳥神社では、手作り作品31ブース、食品ブース8ブース、移動販売2両が出展する。出展される作品は、手作りの作家が自ら出展・販売することが原則となっているので、作家とのコミュニケーションしながらのショッピングとなる。
 同じ18日に鬼子母神通りでは1日だけの古本街「みちくさ市」が開催される。この市は、都電鬼子母神前駅から目白通りに抜ける「鬼子母神通り商店睦会」と「わめぞ」とが組んで実施するイベント、で古書グループ「わめぞ」と一般参加の本のフリマ(35ブース)が出店する。
■手創り市 http://www.tezukuriichi.com/home.html
■鬼子母神通り「みちくさ市」 http://kmstreet.exblog.jp/
■わめぞ https://twitter.com/team_wamezo

2017年 6月 14日

 豊島区議会 やってます ただし都議選中はお休み?

  7月2日の都議会議員選挙で街なかはにぎやかになりそうだ。が都議会より身近な豊島区の政治を担う豊島区議会は第2回定例会が6月14日から始まっている。
 初日は本会議場で高野豊島区長の招集のあいさつが行われ、20日と21日に一般質問が行われる。現時点ではまだ公表されていないが、質問者と質問要旨が事前に区議会のホームページで公表される。その後の日程は、都議会選挙が終わったあとの7月4日から総務委員会や区民厚生委員会など委員会が開催される予定となっている。 今回の議会で審議されるのは公衆便所関連の条例など条例案件10件、29年度補正予算案件1件、報告1件、その他2件の計14件となっている。
 5月に新たに選出された議長・副議長さんの初仕事の議会。議長はこれまでは第1会派の自民党から選出されることがほとんどだったが、第2会派の公明党から木下広さんが選出された。これまで第2会派の公明党から議長が選出されたのは平成14年以来のことだ。
 現在の党派別議員数は自民党(9名)、公明党(8名)、日本共産党(6名)、民主ネット(5名)、都民ファーストの会(4名)、豊島刷新の会(1名)、豊島区無所属元気の会(1名)、社民党(1名)。定数36名、欠員1名(都議選に立候補するため辞職があった)   区議のHPリスト>>●
■豊島区議会 https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/gikai/index.html
■豊島区提出案件 https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h2906/1706081055.html
■区議会中継(ライブ・録画)http://www.kensakusystem.jp/toshima-vod/index.html

2017年 6月 13日

 いよいよ都議会選挙 豊島選挙区の小池票はどこに

 街なかに都議会議員選挙のポスター掲示板が設置されはじめた。6月23日(金)が公示日で投票日は7月2日。掲示板には9名の枠があるが、豊島区選挙区では定数3名のところ5名ほどが立候補するようだ。
 自民党は堀宏道(現職)さん、公明党は長橋けい一(現職)さん。日本共産党は米倉春奈(現職)さん、そして都民ファーストの会は本橋ひろたかさん(前豊島区議)さん、民進党の泉谷剛さん(前都議)が3議席を争うことになりそうだ。
 小池都知事の与党の公明党長橋さんと都民ファーストの会の本橋さんの街なかに張られているポスターには、小池都知事の写真を掲載し両者とも小池与党であることをアッピールしている。
都議会議員選挙データ(1997・2001・2005・2009・2013)>>●
■自民党東京都連 https://www.tokyo-jimin.jp/
■都議会公明党 https://tokyo.komei.in/index.php?action_TopIndexPC=true&page=1
■民進党都連 http://www.dp-tokyo.jp/senkyo/2017/05/23/3781
■日本共産党東京都連  http://www.jcp-tokyo.net/togisen-2017/
■都民ファーストの会 https://tomin1st.jp/

■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/100000151892858

2017年 6月 12日

「はあとの木」マルシェ 6月16日から池袋マルイで

 池袋西口の「池袋マルイ」の1階で6月16・17・18日に「はあとの木マルシェin池袋マルイ~障害者とみんなをつなぐプロジェクト~」と言うイベントが開催される。マルシェで「はあとの木」というブランドでハンドメイドの雑貨やパンや焼き菓子など食品が販売とハンドメイド雑貨のワークショップと制作実演が行われる。実演は「さをり織り」、「竹製品の仕上げ」、ワークショップは「ひであきさんによる 似顔絵缶バッチづくり」、「簡単!革小銭入れを縫ってみよう!」が予定されている。
 「はあとの木」は豊島区の障害者施設が障害者の収入アップや社会参加の促進を目指し、さまざまな商品を手作りして販売している。通常は豊島区役所の4階(ふれあいカフェ前)に展示されていて、月に2回販売会を開催している。今回のイベントは池袋マルイ40周年記念として、期間限定での販売イベント。
 「はあとの木」に参加しているのは、「あとりえゆうかり」、「このはの家」、「共同作業所オーク」、「区立駒込生活実習所」、「区立駒込福祉作業所」、「麦の家」、「区立目白生活実習所」、「区立目白福祉作業所」、「カフェふれあい」。
■はあとの木マルシェin池袋マルイ https://www.city.toshima.lg.jp/172/shisetsu/1705021147.html
■はあとの木 http://www.city.toshima.lg.jp/172/kenko/shogai/032356.html

2017年 6月 9日

 立大 六大学野球 優勝祝賀パレード 6月12日

 立教大学の野球部が東京六大学野球で優勝した。その優勝を祝ってを6月12日午後6時半から8時過ぎまで、池袋駅前から立教大学のキャンパスまで祝賀パレードが行われる。しばらくぶりの優勝なので駅周辺には学生や卒業生たちが集まり混雑するかもしれない。
 立大の優勝は1999年(平成11)秋季リーグ戦から18年ぶり35シーズンぶりで、優勝は5月28日の早慶戦第2戦で慶大が1敗したことで決まった。2位の慶大とは勝点4店でならんだが僅かな勝率で優位に立ち13回目の優勝となった。
 これまで立大が優勝したのは、18年前の1999年秋季とその9年前の1990秋季と前年の1989秋季と数少ない。ちなみに各大学の優勝回数は、早大は45回、法大44回、明大39回、慶大34回で5番目で立大13回、東大は優勝経験なし。
■立教大学 http://www.rikkyo.ac.jp/news/2017/06/qo9edr000000nn82.html
■立教大学野球部 http://rikkio-bbc.com/
■東京六大学野球連盟 http://www.big6.gr.jp/index.php

2017年 6月 8日

真打昇進披露興行 池袋演芸場6月中席(11日から20日)

アジサイ 南池袋郵便局前
アジサイ 南池袋郵便局前
 池袋演芸場の6月中席の夜の部(午後4時45分から)は、昔昔亭桃之助・笑福亭和光真打昇進披露興行。真打に昇進した昔昔亭桃之助さん、笑福亭和光さんは落語芸術協会(会長桂歌丸)に所属している落語家。
 真打披露興行では新真打が交互に主任を務める。漫才のナイツ、三遊亭小遊三さんなども高座に上がる。新宿末廣亭の五月上席、浅草演芸ホールの五月中席に続いての興行で、池袋のあとお江戸日本橋亭、国立演芸場、お江戸上野広小路亭と続く。
 池袋演芸場は落語芸術協会と落語協会(会長柳亭市馬)が定席としている。すでに落語協会の真打披露興行は池袋演芸場の4月下席で行われている。落語協会の新真打は林家ひろ木さん、春風亭三朝さん、柳家小八さん、三遊亭ときんさん、鈴々舎馬るこさんの5名。
入場料2,800円、65才以上・学生2,500円、昼夜入替えなし
■池袋演芸場 http://www.ike-en.com/index2.html
■落語芸術協会 https://www.geikyo.com/schedule/jyoseki_detail.php?id=7841
■落語協会 http://rakugo-kyokai.jp/

2017年 6月 7日

 サンシャインシティで約410の日本酒のきき酒会

 サンシャインシティで日本酒フェア2017が6月17日(土)に開催される。平成28酒造年度の全国新酒鑑評会で入賞した約410点の日本酒の「公開きき酒会」と「第11回全国日本酒フェア」が同時開催される。
 きき酒会は入賞酒約410点を地域別に配置し、オリジナルお猪口でスポイト方式によるきき酒が行われる。会は2部制で【第1部】10:00~13:00(入場は12:00まで) / 【第2部】15:30~18:30(入場は18:00まで)となっている。
 となりの会場で行われる「全国日本酒フェア」では日本酒セミナーや日本酒及び日本酒ベースのリキュール等の試飲・販売及び各地域自慢の酒肴の試食・販売などや、会場全体で「日本酒で乾杯!」の発声を合図に一斉乾杯が午後1時と午後6時の2回行われる予定。
 入場料は前売券3,500円 / 当日券4,000円(公開きき酒会と全国日本酒フェアの共通券) (全国日本酒フェアのみ 当日券1,500円)
 全国新酒鑑評会には鹿児島県と沖縄県を除く各県から860点が出展されて、入賞は437点、金賞242点となっている。出展数では新潟県が70点、一番少ない宮崎県は2点。金賞を受賞したのは福島県の22点、宮城県20点 秋田県16点 山形県15点 新潟県14点 兵庫県13点と続き東京都、島根県、徳島県、宮崎県が1点で金賞を取れなかったには 神奈川県、鳥取県、長崎県、熊本県。鑑評会は酒類総合研究所と日本酒造組合中央会が毎年5月に開催している。
■日本酒フェア https://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html
■酒類総合研究所 http://www.nrib.go.jp/index.html

2017年 6月 6日

丸善書店が池袋に? それもジュンク堂のすぐ近くに

藤久ビル東5号館 南池袋2-5-1
 池袋のジュンク堂書店池袋本店の2軒となりで14階建てビルが建設中(南池袋2-5-1)で、6月中に完了する予定だ。工事の仮囲いにはテナント募集中の看板がでていて、どんな業種がはいるかと注目していたが、6月5日には「MARUZEN」の大きな看板が設置されているのを発見した。
 丸善書店がテナントとして入るのか?それもジュンク堂書店のすぐ近くに、同じ地域に2店舗をオープンするとは!!ビックリだ。
 丸善書店とジュンク堂書店は2015(平成27)年2月に合併して「株式会社 丸善ジュンク堂書店」となっている。書店か丸善の事務所か、書店でもどの程度の規模の書店か不明だ。もし大型書店となるならば、南池袋にはすでに西武池袋店にある三省堂池袋本店、そしてジュンク堂池袋本店があり、競争が激しくなるだろう。書籍が売れないと言われている時代にどうなのか?
 この3書店に加えて、池袋から撤退した「リブロ池袋本店」は閉店時には池袋に再び店舗を出すと言われていたが、もしリブロが出店すれとなれば、南池袋は大型書店が林立し、『本を探すなら池袋へ』とになる。
 かっての池袋の大型書店と言えば西口の「芳林堂」そして東口の「新栄堂書店」だった。現在は芳林堂は高田馬場駅前に、新栄堂はサンシャインシティに中規模の店舗を展開している。
●追記 6月7日  「新栄堂サンシャインシティ店」は5月28日に閉店し、その後に「くまざわ書店」が6月3日から開店して営業している。「くまざわ書店」は八王子に本社を置き全国に225店舗(2013年9月)を展開している書店。 
■丸善ジュンク堂 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/
■丸善 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/maruzen/top.html
■ジュンク堂池袋本店 https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
■三省堂池袋本店 https://www.books-sanseido.co.jp/shop/ikebukuro_honten/

2017年 6月 5日

電球2個以上でLED電球1個と交換 7月10日から

 都民は白熱電球2個以上とLED電球1個を交換してくれる。東京都庁が<家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業>として7月10日から始める。交換場所は、都庁や役所ではなく、地域の電器屋さんで、個人に家電製品を販売し面積が500平方メートル以下の店舗で都が指定した講習を受講した店舗。店名は「クール・ネット東京」のホームページで公表される。
 都知事の記者会見(5月26日)によると、都が交換用に用意するのはLED電球100万個ほどだそうで。その全てが白熱電球(60ワット)と置き換えられた場合は、電気料金を年約23億4千万円、二酸化炭素排出量を年約4・4万トン減らせるという。
■クール・ネット東京 https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-family/index.html 

2017年 6月 2日

 ジュリー(沢田研二)の音楽劇 6月7日から芸劇で

  ジュリーといっても若い人には?かもしれないが、歌手で俳優でもある沢田研二さんのことだ。そのジュリーの50周年記念特別公演「音楽劇 大悪名」が東京芸術劇場プレイホールで6月7日から18日まで11回公演する。共演者は南野陽子さん いしのようこさん 土居裕子さんなど。作・演出はマキノノゾミさん(原作は今東光の「悪名」)、音楽はアコーディオンのcobaさんなど、振付は南流石さんが担当する。
 この芝居は5月6日から千住のシアター1010や大阪など各地で公演してきて芸劇公演がツアー最後の公演。S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円
 沢田研二さんは1960年代後半のグループ・サウンズの代表的なバントの「ザ タイガース」のボーカル、その後ソロ歌手でとしてヒット曲を連発しテレビやラジオで人気者で熱狂的なファンがたくさんいたし、今も人気があるようだ。
■大悪名 http://www.co-colo.com/live/2017daiakumyou/daiakumyou.html

2017年 6月 1日

外国籍都民が約45万人 
     豊島区には約2万5千人が住んでいる 

 池袋の街中をあるいていると、中国語、韓国語、英語、東南アジアの言語など様々な言葉で話している声を聞くことが多くなった。池袋の街は様々な国の飲食店が多くなり多国籍の街になっているようだ。
 データでは豊島区には24,540人(2017年1月1日現在)の外国籍区民が在住している。東京都全体では外国籍都民は449,042人となっている。都全体では2016年から37,304人増加し、豊島区では2,520人増加している。さらに30年前との比較では、都全体で1987(昭和62)年には156,935人、豊島区では8,117人だったので、都全体では1987年の約2.9倍、豊島区では約3倍となっている。
 そして、東京を訪れた外国人旅行者は2016年に約1,310万人で2015年より10.2%増えていると言うデータもあり、池袋を訪れる観光客も増えている。さらに西武池袋線鉄、東武東上線などの沿線に在住している外国人も訪れているだろう。 豊島区外国籍住民>>●
■都外国籍人口 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/2017/ga17010000.htm
■都外国人旅行者数 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/19/05.html
■豊島区外国人区民意識調査 http://www.city.toshima.lg.jp/001/kuse/shisaku/shisaku/hakusho/008287
■豊島区外国人旅行者行動特性調査 http://www.city.toshima.lg.jp/130/bunka/kanko/documents/gaikokujinryokousyatyousa_gaiyou.pdf
  (C) 2004-2017いけぶくろねっと  All rights reserved

 都議会選挙7月2日 立候補者 豊島区選挙区 


選挙広報
■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/

2017年 6月 30日

 豊島区で富士塚の山開き 7月1日

池袋富士塚
池袋富士塚
 富士山の今年の山開きは、山梨県側は7月1日から、静岡県側は7月10日からだが、豊島区内に2つの富士塚の山開きは7月1日だ。
 池袋本町3丁目の「池袋富士塚」は7月1日正午から午後6時まで、そして高松2丁目の「長崎富士塚」は7月1日午後1時から午後3時、7月2日午前10時から午後3時まで。それぞれ時間内に富士塚への登山が可能となっている。
 「富士塚」は江戸時代後期頃から江戸を中心に各地に築造され。富士登山が出来ない人たちも、塚に登れば富士山に登ったのと同じ霊験が得られるとして、富士山信仰の団体である富士講の人々により築かれた。
 池袋富士塚は明治45年に富士講の一つの池袋月三十七夜元講によって築かれ。1998(平成10)年に豊島区指定史跡となった。
 長崎富士塚は文久2年(1862)に富士講の一派月三講(椎名町元講)によって築造された。高さ約8㍍、直径約21㍍で、塚全体が富士の熔岩でおおわれている。1979(昭和54)年に国指定重要有形民俗文化財に指定されている。
■富士登山オフィシャルサイト http://www.fujisan-climb.jp/season/index.html
■池袋富士塚 http://www015.upp.so-net.ne.jp/ikebukurohikawa/
■長崎富士塚 http://www.city.toshima.lg.jp/artculture/brand/bunkazai/fujiduka.html
■長崎富士塚山開きhttp://www.city.toshima.lg.jp/349/bunka/bunka/bunkazai/event/1605160844.html
■国指定長崎富士塚 http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/203193
      

2017年 6月 29日

 池袋パルコで北斎展 6月30日から

 池袋パルコ7階の「パルコミュージアム」で6月30日から7月17日に『世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~冨嶽三十六景・エッフェル塔三十六景の共演~』展示会が開催される。葛飾北斎は江戸時代後期(宝暦10年〈1760年〉ー 嘉永2年〈1849年〉)に活躍した浮世絵師で『富嶽三十六景』や『北斎漫画』などで有名だ。
 今回の展示は、北斎の「冨嶽三十六景」、「東海道五十三次」などのシリーズもの、妖怪絵、戯画などからの50作品を通して、北斎芸術の全貌を。北斎がヨーロッパで知られるきっかけになったといわれる「北斎漫画」も展示される。そして北斎の影響を強く受けたといわれるフランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も紹介される。開館は午前10時から午後9時、入場料700円、学生500円、小学生以下無料。
 ※北斎ゆかりの地の葛飾区役所は『かつしか北斎美術館』を2016年11月に開館した。オープン当時は入場者が連日行列ができるほどだったそうで、北斎の作品は多くの人を魅了しているようだ。
■池袋パルコ http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1109
■すみだ北斎美術館 http://hokusai-museum.jp/

2017年 6月 28日

 都議選の投票は池袋のデパートでも(期日前投票)

 都議会選挙の期日前投票所が、池袋の西武池袋本店、東武百貨店池袋本店に設けられている。西武池袋本店は7階の南A11番地特設会場、東武池袋本店は5階の2番地イベントルームが会場で、7月1日(土)まで時間は開店時間に合わせて午前10時から午後8時まで。(投票できるのは豊島区民)
 その他に豊島区役所の8階と北大塚の東部区民事務所と千早の西部区民事務所で7月1日(土)まで午前8時半から午後8時まで、そして7月1日(土)午前8時30分~午後8時に開設される。
■豊島区選管 https://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/004297.html
■東武百貨店池袋本店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/
■西武池袋本店 https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/100000151892858

2017年 6月 27日

池袋の映画館 2019年12、20年10スクリーンが増える

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト
東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト
 池袋には映画館は、東口に新文2020年芸坐、池袋シネマサンシャイン、池袋HUMAXシネマズ、そして西口はシネリーブル池袋、シネマロサと5館がある。そこに、予てから報道されていた新しい2つの映画館の具体的なプランが明らかになってきた。
 一つはシネマサンシャインが、スポルト池袋(ボウリング、ゲームセンター等)の土地に2016年に着工、2017年開業予定だった。そのプランがシネマサンシャインと東急不動産が協力して、ことし工事着工、2019年夏オープン予定で工事が始まった。計画では地下2階地上14階『(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト』で、地下1階から地上3階には約1,000坪の商業フロア、4階からはシネマサンシャインの「12スクリーン・約2,500席」のシネコンとなる。
 そして、豊島区役所の跡地のオフィス棟の2階~6階にシネコン「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」が10スクリーン、約1700席が2020年夏にオープン予定となっている。
 池袋東口には13スクリーン、西口には4スクリーンですでに計17スクリーンがある、そこに22スクリーン増え、2020年には39スクリーンとなる。
 池袋の映画館>>●
■東急不動産 http://www.tokyu-land.co.jp/news/2017/000693.html
■TOHOシネマズ https://www.tohotheater.jp/news/_ikebukuro2020.html

2017年 6月 26日

 池袋西口公園の大改造プラン 高野区長が議会で

池袋西口駅周辺の再開発計画(街づくりニュース28号より(2015年6月))
池袋西口駅周辺の大規模な再開発計画(街づくりニュース28号より(2015年6月))
 高野豊島区長は、池袋西口公園を大きなステージで音響が良く大型ビジョンを備えた公園にしたいと言うプランを6月14日に公表した。プランのイメージは<クラシックコンサートなど芸術性の高いプログラムを開催できるよう、ステージの規模を拡大するとともに、質の高い音響設備大型ビジョンを備えた>公園に改造する。プランを具体化する設計プランは、池袋西口公園等整備基本計画策定業務のプロポーザルの受託者と協議して決めるとしている。完成は2019年秋をめざす。プロポーザルの募集はすでに締め切り、事業者は7月31日に決定される。
 このプランは池袋西口駅周辺の大規模な再開発計画がすすみ、長期にわたる工事期間中にも、西口の賑わいがなくらないようにするためでもあり、公園を劇場化して再開発事業の先導役としたいそうだ。
 このプランは豊島区議会の招集あいさつ(6月14日)の中で明らかにされたものだが、同時に池袋東口の「新区民センター」の概要を明らかにした。
 センターのコンセプトは「女性や家族連れにもやさしい施設」で女性用パブリックトイレやパウダールーム、小さな子どもが遊ぶことのできる「パパママ☆スポット」の整備し、ホールは約500人収容の多目的ホールと、2つの約160人収容のホールをつくり、多目的ホールには大型ディスプレイを設置するという。オープンは2019年秋予定
■高野区長議会招集あいさつ https://www.city.toshima.lg.jp/001/documents/1706191615.html
■西口公園基本計画プロポーザルhttps://www.city.toshima.lg.jp/339/kuse/nyusatsu/1705221054.html
■池袋駅西口地区街づくり https://www.city.toshima.lg.jp/300/machizukuri/fukutoshin/020959.html
      

2017年 6月 23日

家庭でも子どものために禁煙 豊島区条例案に意見を

 豊島区役所は、子どもをタバコの煙から守るための条例を制定するために、条例の案を区民に提示して、条例案に対して意見を求めている。東京都の条例や国は法律で公共の場や飲食店などでの禁煙についての条例・法律制定に向けて議論が行われているが、豊島区役所は「子ども」に的を絞っての条例を制定しようとしている。この条例案に対してパブリックコメント制度で、区民からの意見を求めている。詳細は下記HPで。締め切りは7月11日
 条例名は「豊島区子どもを受動喫煙から守る条例(仮称)」で、子どもを受動喫煙による健康への悪影響から保護すために保護者の責務として家庭、家庭外、自動車内において受動喫煙の防止に務めるべきだとしている。
 条例案の概要によると、保護者は、家庭内では子どもと同室の空間で喫煙をしない、家庭外では受動喫煙を防止する措置がない飲食店、カラオケボックスなどに子どもを立ち入らせない、そして、喫煙しようとする人は子どもが同乗する自動車内で喫煙はしない。など具体的な場面での努力義務を明示している。
 この条例は罰則規定はなく、守らないとどうなるのか?、通報という項目(第9条)があり<継続的に受動喫煙を受けていると疑われる子どもを発見した者は、これを区、又は、保健所若しくは子ども家庭支援センターに通報することができる。>となっていて、違反があったと思われるとき、<保健所と家庭支援センターは関係機関等と連携し、当該保護者又は当該喫煙者に子どもの受動喫煙の再発防止のための指導又は助言(禁煙治療の勧奨を含む。)その他の支援を行うことができる。>となっている。
■豊島区役所 https://www.city.toshima.lg.jp/211/kenko/kenko/gan/1704251307.html
■禁煙レストランとしま https://www.city.toshima.lg.jp/211/kenko/1602230916.html

2017年 6月 22日

アイドル&アニメ&コミック専門の 「TUTAYA」が池袋に

  東池袋ビックカメラアウトレットの前の建物が工事中だが、その工事の仮囲いにすごい「TUTAYA」がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!6月下旬という垂れ幕が掲げられた。
 すごい「TUTAYA」ってなに、TUTAYAのサイトをみてみた。サイトには「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」として池袋にアイドル&アニメ&コミック専門の「すごいTUTAYA」が登場とあった。
 コミックやBlu-ray・DVD・CDなどの販売や店内のライブスペースが設置されるようだ。すでに7月のイベントの予定として『まねきケチャ』、『きみがわたしだけのおうじさまだったら』のライブの予定が告知されている。
 池袋東口は、サンシャイン60の西側の通りのたアニメグッズや同人誌などを扱う店が多い「乙女ロード(おとめロード)」、そしてアニメイト池袋本店とアニメ関係の店鋪が多いいところに、また新たな「スポット」が出現する。
 池袋のアニメ街>>●
■すごい「TUTAYA」 http://tsutaya.tsite.jp/feature/store/ikebukuro/index

2017年 6月 21日

池袋東武にNHK子供番組のキャラクタースポット 7月13日にオープン

『にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう』
 NHKの子どもに人気の「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」などの人気キャラクターと遊べる場所『にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう』と言うスペースが7月13日から東武百貨店池袋本店7階にオープンする。
「にこはぴきっず」は、キャラクターに親しみながら思いっきり遊べる場所で、遊びと学びが融合したキッズエデュテイメント施設だそうだ。
 『にこはぴきっず』の意味は、「にこっ」があふれ、子どもたちが「ハッピー」にということだそうだ。会場には「いないいないばあっ!」などの人気キャラクターたちをモチーフにした遊具や、「いないいないばあっ!」のワンワンや「みいつけた!」のオフロスキーと一緒の映像を楽しめる「にこはぴモニター」、そして「フォトスポット」などで、NHKのキャラクターのショップなども予定されている。会場の広さは約340㎡(103坪)、入場料 有料。
■東武百貨店池袋本店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/1050
■NHKエデュケーショナル https://www.sukusuku.com/contents/139506

2017年 6月 20日

 今日から区議会で一般質問始まる。

ザクロの花
ザクロの花
  豊島区議会の第2回定例会が6月14日から開会中。初日は高野豊島区長の「議会招集あいさつ」が行われ、6月20日と21日に本会議場で区議による一般質問が行われる。区長のあいさつは現時点では録画中継や文書で公表されていない。本日10時からの一般質問はインターネットでライブ中継される。質問者と質問項目は区議会のHPにすでに公表されている。
 20日の質問者は村上宇一(自民党豊島区議団)さん、西山陽介(公明党)さん、森とおる(日本共産党)さん、山口菊子(民主ネット)さんの4名。21日は河原弘明(都民ファーストの会としま)さん、ふるぼう知生(刷新の会)さん、小林弘明(無所属元気の会)さん、芳賀竜朗(自民党)さん、芳賀竜朗(自民党)さんの5名が質問に立つ。
 公表された質問項目は、タバコの分煙化、待機児童対策、コミュニティバス、池袋西口公園の改修、旧第十中学校跡地活用、大塚駅南口再整備事業、TOSHIMA Free Wi-Fi、選択的介護、生涯スポーツについてなどと区民の身近な課題についての質問項目となっている。
 会議は公開されているので傍聴できるが、忙しい人はインターネットでライブ中継・録画中継もされるのでチックできる。区議のHPリスト>>
■豊島区長の議会招集あいさつ https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/034432/shoshu/h29/index.html
■一般質問レジメ https://www.city.toshima.lg.jp/367/kuse/gikai/shitsumon/h28/1706121732.html
■区議会ライブ・録画中継 http://www.kensakusystem.jp/toshima-vod/index.html

2017年 6月 19日

東京芸術劇場で「京劇」21日から  日中国交正常化45周年記念

京劇の「楊門女将2017」
 東京芸術劇場プレイハウスで京劇の「楊門女将2017」の公演が6月21日から29日まで公演する。近年、6月に京劇公演が行われていて、今回は天津京劇院。昨年は中国国家京劇団が「白蛇伝」、2015年は湖北省京劇院で「二人孫悟空贋争」だった。
 「楊門女将2017」は全二幕で約2時間で、あらすじは<武門の誉れ高き一族・楊家の女性達が、祝いの宴から一転、悲しみをこらえつつも戦いの装束を身にまとい、深い家族愛と国を守る強い心を失わず、勇壮に戦場へ出陣します。>
 今回は45年前の1972年9月に当時の田中角栄首相、大平外相が訪中して、毛沢東、周恩来と会談を続け、田中首相と周首相が「日中共同声明」に署名し中国との国交が正常化に向かった。その45周年を記念する公演でもある。全席指定 8,800円 日本語字幕あり
 京劇は中国の清朝(1636~1912)の前期の1790年代ころからの伝統的な古典演劇、現在も中国各地に京劇団が活動を続けている。
■京劇公演 http://www.rakugi.net/play201706/index.html
■京劇を楽しもう http://www.rakugi.net/tanoshimo.html
■日中国交正常化45周年記念イベント(外務省)http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001885.html

2017年 6月 16日

 池袋に関西から肉丼専門店「肉劇場」が進出

肉丼専門店
「池袋肉劇場」
 東池袋のビックカメラアウトレット店の前に<肉丼専門店「池袋肉劇場」>と言う大きな看板を掲げた店舗が現れた。この場所には最近まではピザ専門店があったところ。店頭の掲示によると開店は19日午前11時から。
 肉丼専門店「肉劇場」という黄色の看板には驚いたが、この店は、大阪の道頓堀、難波、関大前、高槻、兵庫の尼崎にそれぞれ<肉丼専門店 道頓堀劇場>といいた店名で展開している大阪のの飮食店で、東京進出の第1号が「池袋肉劇場」だそうだ。
 HPによると メニューは豚ロース丼 690円、カルビ丼 790円、肉1キロ丼は2,500円などの9種の丼、タレも甘口、マヨだれなど10種類のうちから選べる。
■肉丼専門店「肉劇場」 http://nikudonsenmonten.com/index.html

2017年 6月 15日

18日は雑司が谷の「手創り市」と「みちくさ市」


手創り市 (記録2009)
 雑司が谷の「手創り市」は18日の9時から16時、会場は鬼子母神境内と大鳥神社の2ヶ所で開催される。鬼子母神境内には手作りのアクセサリーや手芸品、陶芸作品など145ビース、食品ブースが16ブース、そして大鳥神社では、手作り作品31ブース、食品ブース8ブース、移動販売2両が出展する。出展される作品は、手作りの作家が自ら出展・販売することが原則となっているので、作家とのコミュニケーションしながらのショッピングとなる。
 同じ18日に鬼子母神通りでは1日だけの古本街「みちくさ市」が開催される。この市は、都電鬼子母神前駅から目白通りに抜ける「鬼子母神通り商店睦会」と「わめぞ」とが組んで実施するイベント、で古書グループ「わめぞ」と一般参加の本のフリマ(35ブース)が出店する。
■手創り市 http://www.tezukuriichi.com/home.html
■鬼子母神通り「みちくさ市」 http://kmstreet.exblog.jp/
■わめぞ https://twitter.com/team_wamezo

2017年 6月 14日

 豊島区議会 やってます ただし都議選中はお休み?

  7月2日の都議会議員選挙で街なかはにぎやかになりそうだ。が都議会より身近な豊島区の政治を担う豊島区議会は第2回定例会が6月14日から始まっている。
 初日は本会議場で高野豊島区長の招集のあいさつが行われ、20日と21日に一般質問が行われる。現時点ではまだ公表されていないが、質問者と質問要旨が事前に区議会のホームページで公表される。その後の日程は、都議会選挙が終わったあとの7月4日から総務委員会や区民厚生委員会など委員会が開催される予定となっている。 今回の議会で審議されるのは公衆便所関連の条例など条例案件10件、29年度補正予算案件1件、報告1件、その他2件の計14件となっている。
 5月に新たに選出された議長・副議長さんの初仕事の議会。議長はこれまでは第1会派の自民党から選出されることがほとんどだったが、第2会派の公明党から木下広さんが選出された。これまで第2会派の公明党から議長が選出されたのは平成14年以来のことだ。
 現在の党派別議員数は自民党(9名)、公明党(8名)、日本共産党(6名)、民主ネット(5名)、都民ファーストの会(4名)、豊島刷新の会(1名)、豊島区無所属元気の会(1名)、社民党(1名)。定数36名、欠員1名(都議選に立候補するため辞職があった)   区議のHPリスト>>●
■豊島区議会 https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/gikai/index.html
■豊島区提出案件 https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h2906/1706081055.html
■区議会中継(ライブ・録画)http://www.kensakusystem.jp/toshima-vod/index.html

2017年 6月 13日

 いよいよ都議会選挙 豊島選挙区の小池票はどこに

 街なかに都議会議員選挙のポスター掲示板が設置されはじめた。6月23日(金)が公示日で投票日は7月2日。掲示板には9名の枠があるが、豊島区選挙区では定数3名のところ5名ほどが立候補するようだ。
 自民党は堀宏道(現職)さん、公明党は長橋けい一(現職)さん。日本共産党は米倉春奈(現職)さん、そして都民ファーストの会は本橋ひろたかさん(前豊島区議)さん、民進党の泉谷剛さん(前都議)が3議席を争うことになりそうだ。
 小池都知事の与党の公明党長橋さんと都民ファーストの会の本橋さんの街なかに張られているポスターには、小池都知事の写真を掲載し両者とも小池与党であることをアッピールしている。
都議会議員選挙データ(1997・2001・2005・2009・2013)>>●
■自民党東京都連 https://www.tokyo-jimin.jp/
■都議会公明党 https://tokyo.komei.in/index.php?action_TopIndexPC=true&page=1
■民進党都連 http://www.dp-tokyo.jp/senkyo/2017/05/23/3781
■日本共産党東京都連  http://www.jcp-tokyo.net/togisen-2017/
■都民ファーストの会 https://tomin1st.jp/

■堀宏道 http://hori-koudou.com/
■長橋けい一 http://www.komei.or.jp/km/tokyo-nagahashi-keiichi/
■米倉春奈  http://haruyone.com/
■泉谷剛 https://www.facebook.com/people/%E6%B3%89%E8%B0%B7%E5%89%9B/100010715255520
■本橋ひろたか https://www.facebook.com/people/%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%BC%98%E9%9A%86/100000151892858

2017年 6月 12日

「はあとの木」マルシェ 6月16日から池袋マルイで

 池袋西口の「池袋マルイ」の1階で6月16・17・18日に「はあとの木マルシェin池袋マルイ~障害者とみんなをつなぐプロジェクト~」と言うイベントが開催される。マルシェで「はあとの木」というブランドでハンドメイドの雑貨やパンや焼き菓子など食品が販売とハンドメイド雑貨のワークショップと制作実演が行われる。実演は「さをり織り」、「竹製品の仕上げ」、ワークショップは「ひであきさんによる 似顔絵缶バッチづくり」、「簡単!革小銭入れを縫ってみよう!」が予定されている。
 「はあとの木」は豊島区の障害者施設が障害者の収入アップや社会参加の促進を目指し、さまざまな商品を手作りして販売している。通常は豊島区役所の4階(ふれあいカフェ前)に展示されていて、月に2回販売会を開催している。今回のイベントは池袋マルイ40周年記念として、期間限定での販売イベント。
 「はあとの木」に参加しているのは、「あとりえゆうかり」、「このはの家」、「共同作業所オーク」、「区立駒込生活実習所」、「区立駒込福祉作業所」、「麦の家」、「区立目白生活実習所」、「区立目白福祉作業所」、「カフェふれあい」。
■はあとの木マルシェin池袋マルイ https://www.city.toshima.lg.jp/172/shisetsu/1705021147.html
■はあとの木 http://www.city.toshima.lg.jp/172/kenko/shogai/032356.html

2017年 6月 9日

 立大 六大学野球 優勝祝賀パレード 6月12日

 立教大学の野球部が東京六大学野球で優勝した。その優勝を祝ってを6月12日午後6時半から8時過ぎまで、池袋駅前から立教大学のキャンパスまで祝賀パレードが行われる。しばらくぶりの優勝なので駅周辺には学生や卒業生たちが集まり混雑するかもしれない。
 立大の優勝は1999年(平成11)秋季リーグ戦から18年ぶり35シーズンぶりで、優勝は5月28日の早慶戦第2戦で慶大が1敗したことで決まった。2位の慶大とは勝点4店でならんだが僅かな勝率で優位に立ち13回目の優勝となった。
 これまで立大が優勝したのは、18年前の1999年秋季とその9年前の1990秋季と前年の1989秋季と数少ない。ちなみに各大学の優勝回数は、早大は45回、法大44回、明大39回、慶大34回で5番目で立大13回、東大は優勝経験なし。
■立教大学 http://www.rikkyo.ac.jp/news/2017/06/qo9edr000000nn82.html
■立教大学野球部 http://rikkio-bbc.com/
■東京六大学野球連盟 http://www.big6.gr.jp/index.php

2017年 6月 8日

真打昇進披露興行 池袋演芸場6月中席(11日から20日)

アジサイ 南池袋郵便局前
アジサイ 南池袋郵便局前
 池袋演芸場の6月中席の夜の部(午後4時45分から)は、昔昔亭桃之助・笑福亭和光真打昇進披露興行。真打に昇進した昔昔亭桃之助さん、笑福亭和光さんは落語芸術協会(会長桂歌丸)に所属している落語家。
 真打披露興行では新真打が交互に主任を務める。漫才のナイツ、三遊亭小遊三さんなども高座に上がる。新宿末廣亭の五月上席、浅草演芸ホールの五月中席に続いての興行で、池袋のあとお江戸日本橋亭、国立演芸場、お江戸上野広小路亭と続く。
 池袋演芸場は落語芸術協会と落語協会(会長柳亭市馬)が定席としている。すでに落語協会の真打披露興行は池袋演芸場の4月下席で行われている。落語協会の新真打は林家ひろ木さん、春風亭三朝さん、柳家小八さん、三遊亭ときんさん、鈴々舎馬るこさんの5名。
入場料2,800円、65才以上・学生2,500円、昼夜入替えなし
■池袋演芸場 http://www.ike-en.com/index2.html
■落語芸術協会 https://www.geikyo.com/schedule/jyoseki_detail.php?id=7841
■落語協会 http://rakugo-kyokai.jp/

2017年 6月 7日

 サンシャインシティで約410の日本酒のきき酒会

 サンシャインシティで日本酒フェア2017が6月17日(土)に開催される。平成28酒造年度の全国新酒鑑評会で入賞した約410点の日本酒の「公開きき酒会」と「第11回全国日本酒フェア」が同時開催される。
 きき酒会は入賞酒約410点を地域別に配置し、オリジナルお猪口でスポイト方式によるきき酒が行われる。会は2部制で【第1部】10:00~13:00(入場は12:00まで) / 【第2部】15:30~18:30(入場は18:00まで)となっている。
 となりの会場で行われる「全国日本酒フェア」では日本酒セミナーや日本酒及び日本酒ベースのリキュール等の試飲・販売及び各地域自慢の酒肴の試食・販売などや、会場全体で「日本酒で乾杯!」の発声を合図に一斉乾杯が午後1時と午後6時の2回行われる予定。
 入場料は前売券3,500円 / 当日券4,000円(公開きき酒会と全国日本酒フェアの共通券) (全国日本酒フェアのみ 当日券1,500円)
 全国新酒鑑評会には鹿児島県と沖縄県を除く各県から860点が出展されて、入賞は437点、金賞242点となっている。出展数では新潟県が70点、一番少ない宮崎県は2点。金賞を受賞したのは福島県の22点、宮城県20点 秋田県16点 山形県15点 新潟県14点 兵庫県13点と続き東京都、島根県、徳島県、宮崎県が1点で金賞を取れなかったには 神奈川県、鳥取県、長崎県、熊本県。鑑評会は酒類総合研究所と日本酒造組合中央会が毎年5月に開催している。
■日本酒フェア https://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html
■酒類総合研究所 http://www.nrib.go.jp/index.html

2017年 6月 6日

丸善書店が池袋に? それもジュンク堂のすぐ近くに

藤久ビル東5号館 南池袋2-5-1
 池袋のジュンク堂書店池袋本店の2軒となりで14階建てビルが建設中(南池袋2-5-1)で、6月中に完了する予定だ。工事の仮囲いにはテナント募集中の看板がでていて、どんな業種がはいるかと注目していたが、6月5日には「MARUZEN」の大きな看板が設置されているのを発見した。
 丸善書店がテナントとして入るのか?それもジュンク堂書店のすぐ近くに、同じ地域に2店舗をオープンするとは!!ビックリだ。
 丸善書店とジュンク堂書店は2015(平成27)年2月に合併して「株式会社 丸善ジュンク堂書店」となっている。書店か丸善の事務所か、書店でもどの程度の規模の書店か不明だ。もし大型書店となるならば、南池袋にはすでに西武池袋店にある三省堂池袋本店、そしてジュンク堂池袋本店があり、競争が激しくなるだろう。書籍が売れないと言われている時代にどうなのか?
 この3書店に加えて、池袋から撤退した「リブロ池袋本店」は閉店時には池袋に再び店舗を出すと言われていたが、もしリブロが出店すれとなれば、南池袋は大型書店が林立し、『本を探すなら池袋へ』とになる。
 かっての池袋の大型書店と言えば西口の「芳林堂」そして東口の「新栄堂書店」だった。現在は芳林堂は高田馬場駅前に、新栄堂はサンシャインシティに中規模の店舗を展開している。
●追記 6月7日  「新栄堂サンシャインシティ店」は5月28日に閉店し、その後に「くまざわ書店」が6月3日から開店して営業している。「くまざわ書店」は八王子に本社を置き全国に225店舗(2013年9月)を展開している書店。 
■丸善ジュンク堂 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/
■丸善 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/maruzen/top.html
■ジュンク堂池袋本店 https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
■三省堂池袋本店 https://www.books-sanseido.co.jp/shop/ikebukuro_honten/

2017年 6月 5日

電球2個以上でLED電球1個と交換 7月10日から

 都民は白熱電球2個以上とLED電球1個を交換してくれる。東京都庁が<家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業>として7月10日から始める。交換場所は、都庁や役所ではなく、地域の電器屋さんで、個人に家電製品を販売し面積が500平方メートル以下の店舗で都が指定した講習を受講した店舗。店名は「クール・ネット東京」のホームページで公表される。
 都知事の記者会見(5月26日)によると、都が交換用に用意するのはLED電球100万個ほどだそうで。その全てが白熱電球(60ワット)と置き換えられた場合は、電気料金を年約23億4千万円、二酸化炭素排出量を年約4・4万トン減らせるという。
■クール・ネット東京 https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-family/index.html 

2017年 6月 2日

 ジュリー(沢田研二)の音楽劇 6月7日から芸劇で

  ジュリーといっても若い人には?かもしれないが、歌手で俳優でもある沢田研二さんのことだ。そのジュリーの50周年記念特別公演「音楽劇 大悪名」が東京芸術劇場プレイホールで6月7日から18日まで11回公演する。共演者は南野陽子さん いしのようこさん 土居裕子さんなど。作・演出はマキノノゾミさん(原作は今東光の「悪名」)、音楽はアコーディオンのcobaさんなど、振付は南流石さんが担当する。
 この芝居は5月6日から千住のシアター1010や大阪など各地で公演してきて芸劇公演がツアー最後の公演。S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円
 沢田研二さんは1960年代後半のグループ・サウンズの代表的なバントの「ザ タイガース」のボーカル、その後ソロ歌手でとしてヒット曲を連発しテレビやラジオで人気者で熱狂的なファンがたくさんいたし、今も人気があるようだ。
■大悪名 http://www.co-colo.com/live/2017daiakumyou/daiakumyou.html

2017年 6月 1日

外国籍都民が約45万人 
     豊島区には約2万5千人が住んでいる 

 池袋の街中をあるいていると、中国語、韓国語、英語、東南アジアの言語など様々な言葉で話している声を聞くことが多くなった。池袋の街は様々な国の飲食店が多くなり多国籍の街になっているようだ。
 データでは豊島区には24,540人(2017年1月1日現在)の外国籍区民が在住している。東京都全体では外国籍都民は449,042人となっている。都全体では2016年から37,304人増加し、豊島区では2,520人増加している。さらに30年前との比較では、都全体で1987(昭和62)年には156,935人、豊島区では8,117人だったので、都全体では1987年の約2.9倍、豊島区では約3倍となっている。
 そして、東京を訪れた外国人旅行者は2016年に約1,310万人で2015年より10.2%増えていると言うデータもあり、池袋を訪れる観光客も増えている。さらに西武池袋線鉄、東武東上線などの沿線に在住している外国人も訪れているだろう。 豊島区外国籍住民>>●
■都外国籍人口 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/2017/ga17010000.htm
■都外国人旅行者数 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/19/05.html
■豊島区外国人区民意識調査 http://www.city.toshima.lg.jp/001/kuse/shisaku/shisaku/hakusho/008287
■豊島区外国人旅行者行動特性調査 http://www.city.toshima.lg.jp/130/bunka/kanko/documents/gaikokujinryokousyatyousa_gaiyou.pdf
  (C) 2004-2017いけぶくろねっと  All rights reserved