イベント ビデオ 51回ふくろまつり(2018) 縁  リンク
2018 秋祭り
2018 池袋演劇祭
いけぶくろねっとについて 池袋西口エスニックマップ
Web www.ikebukuro-net.jp
いけぶくろねっと
書店アニメ
CDshop楽器屋
映画館劇場
ライブハウス
学びリンク
スポーツ用品
 ボーリング場
美術館・博物館
図書館
学校リンク集
大学
NPO・ボランティア
交通機関
天気予報
豊島区選挙データ
豊島区議
豊島区の外国人
デパート・大型店
豊島の名品・名産
ホテル・旅館
貸し会議室
100円shop金券shop cat-cafe
PCSHOP
 囲碁・将棋
新聞都内版
池袋関連書籍
みらい館大明
池袋ブログ
E-mail

池袋情報
   2019年 5月

バックナンバー
2002年9月~
Ikebukuro Guide
 池袋関連本
とっぴい 豊島の選択

いまできること 災害支援

2018年7月豪雨緊急災害支援募金
Google クライシスレスポンス 原発事故の食品への影響

2019年 5月 27日(月)

 ゲーム障害? WHOで中毒性疾患に加えられる 2022年から

 WHO  パソコンやスマホ、ゲーム機でゲームに夢中になりすぎは、「ゲーム障害」という疾患(病気?)になるという。2019年5月25日の世界保健機関(WHO)の総会で「国際疾病統計と関連する健康問題の統計的分類(ICD-11)」の第11改訂でアルコール、ドラッグなどの中毒性疾患に「ゲーム障害」を加えた。この改定は2022年1月に発効される。
 「ゲーム障害(gaming disorder)」とは、ゲームに夢中になりすぎ、ゲームの頻度や長さを自分で制御できなくなり、ゲームを生活での利益や日常活動よりも優先して、問題が起きてもゲームを続けて、個人の生活、家庭、社会、教育、職業など重要な機能の障害を生じること。こうした症状が12カ月以上続けばゲーム障害と診断される可能性が、症状が重い場合は12カ月未満でも診断される。
 WHOの「ICD」は、世界の医療機関や保険会社が疾病のガイドラインとして参照する分類だ。ICD-11にゲーム障害を追加することで、障害発生の危険性や関連する予防・治療手段への専門家の関心を高めることができるとしている。
■WHO https://www.who.int/features/qa/gaming-disorder/en/
■日本WHO協会 https://www.japan-who.or.jp/event/2018/AUTO_UPDATE/1806-3.html
■厚生正労働省 依存症対策 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789.html
       

2019年 5月 24日(金)

 池袋の街 ARTイベントがたくさん 池袋モンパルナス回遊美術館


こども絵画展(池袋駅アップルロード)
 5月16日から29日まで、第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」が開催されている。
「まち全体が美術館になる」がコンセプトに毎年5月に西池袋を中心に開催されていて、今年で14回目。池袋の駅の構内や百貨店、大学、NPO団体、周辺のギャラリーなどまちの各所が会場になっている。
 イベントの後半の現在 区役所の1階では第14回まちかどこども美術展、池袋画廊では「豊島区美術家協会展」、雑司が谷のオモテ工芸ビルでは「アイヌ工芸品展」、江戸川乱歩邸特別公開などがさまざまな展示が行われている。
●昭和初期から戦後にかけて池袋西口周辺には多くの美術関係の作家たちが移り住み、創作活動に励んでいました。このコミュニティは、池袋芸術派、パリのモンパルナスにちなみ池袋モンパルナスと呼ばれていた。この回遊美術館は、池袋モンパルナスの精神を現代に引き継ぎ、「街のどこもが美術館」をコンセプトに開催されている。
 詳細は下記のHPで
■池袋モンパルナス回遊美術館 http://kaiyu-art.net/

2019年 5月 23日(木)

 7月19日オープン サンシャイン通りの「キュープラザ池袋」


キュープラザ池袋 テナント
 サンシャイン通りの突き当りに建設中の「キュープラザ池袋」が子供たちの夏休みに向けてのなのか7月19日になると発表した。キュープラザ池袋は「シネマサンシャイン」などを経営する佐々木興行と東急不動産の協業ビルで飲食店など16店舗が入居する。
 「キュープラザ池袋」の顔は、12スクリーンで2,443席のシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」で、高さ18.9m、幅25.8mのスクリーンを備えた「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアター、そして前後・左右・上下に動くシート、水、風、香り、フラッシュなどのエフェクトと、視野270度の3面マルチプロジェクション上映システムの「4DX with ScreenX」など最新の映画システムを備えた映画館、そして5階にはワッフルカフェ、12階にはイタリアンも出店する。
 同時に地下1階から4階に入居するテナントも公表された。地下1階には寿司・和食店、焼肉店、ビアーレストラン、1階はコンビニ、ハンバ―ガ、雑貨屋さんとカフェ、2階はカフェ、ベーカリー、火鍋専門店、3階はカプコンカフェなど。そして前の旧ビルの屋上ににあったバッテングセンターが14階にオープンする。
■東急不動産 https://www.tokyu-land.co.jp/news/2019/001002.html
■キュープラザ池袋 https://www.q-plaza.jp/ikebukuro/
■グランドシネマサンシャイン http://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/

2019年 5月 22日(水)

 目新しい言葉「フレイル」?! フレイルを経て要介護状態へ

  豊島区が東池袋に「フレイル対策センター」を5月10日にオープンした。そもそも「フレイル」って何なのか。フレイルとは、加齢に伴い筋力や認知機能などの心身の活力が低下している状態のことを「フレイル(虚弱)」」と定義されている。この状態から健康な状態に戻るには、「栄養」「健康」「社会参加」の3つを心がけることが必要になるという。
 豊島区の「フレイル対策センター」は、フレイル対策リレー講座や看護師や歯科衛生師などによる相談業務、高齢者向けサロン活動の支援などを行う。オープニングイベントとして5月は、呼吸講座と吹き矢体験、美容教室などが行われている。
 開館時間9時から16時、電話5924-6212 東池袋2-38-10
 すでに東京都健康長寿医療センター(板橋区)には「フレイル外来」という診療科があり、2015年に日本ではじめて、フレイル外来を始めて以来、約500人を超える患者が受診している。
■東池袋フレイル対策センター  https://www.city.toshima.lg.jp/167/kenko/koresha/kaigoyobo/1903181809.html
■東京都健康長寿医療センター https://www.tmghig.jp/hospital/department/medicine/frailty/

2019年 5月 21日(火)

 池袋駅のみではなく新宿でも駅の「東西デッキ」建設プランがある。


2015年豊島区資料より
 池袋駅の線路に上空を結ぶ通路(東西連絡デッキ)を設置するという計画があり、具体化に動きだしている。池袋駅東口に2019年4月に開業した20階建ての「ダイヤゲートビル」は池袋駅の東西を結ぶ東西デッキと接続することができるように建設されている。
 そんなおり、5月17日に東京都が「新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくり」で東西デッキ計画に着手すると発表した。このプランは、東京都と新宿区が策定した「新宿の拠点再整備方針(平成30年3月)」で駅の線路上空に東西デッキの新設と駅前広場を再構成することなどがテーマとなっている。計画では2019年に都市計画決定、2020年度以降事業計画決定が予定されている。
 池袋駅の東西デッキについては、2015(平成27)年に豊島区が「池袋駅東西連絡通路(東西デッキ)整備基本構想整備基本構想」を公表している。
 そのプランは、ダイヤゲートビル建設で想定されている「南デッキ」は、西口の「メトロポリタンプラザビル」と「西武百貨店」を接続し、さらに「西武鉄道旧本社ビル」を結ぶ位置に整備し2020年工事に着工する。この時点では駅の北側で計画案がある北デッキについては詳細は検討中となっている。
■東京都庁 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/05/17/02.html
■新宿区役所 https://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/toshikei01_002155.html
■豊島区役所 https://www.city.toshima.lg.jp/405/machizukuri/fukutoshin/1511051638.html

2019年 5月 20日(月)

 池袋の新しいホールを見学できる 5月24日 午後2時から4時までフリー

 豊島公会堂跡に11月にオープンする「芸術文化劇場」の特別内覧会が5月24日の午後2時から4時まで行われる。事前の申込や手続きは不要で気軽に見学できる。
 劇場は4月末に竣工した「ハレザ(Hareza) 池袋」ホール棟2階から8階の正式名称は「豊島区立芸術文化劇場」で、5月から愛称は「東京建物  Brillia HALL」(ブルリアホール)となっている。座席数は1,300名(車椅子15席を含む)(オーケストラピット利用時1,191席)で歌舞伎や宝塚歌劇の公演が可能だ。豊島区の直営ではなく「としま未来文化財団」が指定管理者として運営管理する。
 2019年11月1日から2020年9月28日までをオープニングシーズンとして、さまざまな公演が企画されている。オープニング前の10月26日に日本舞踊の『華麗なる彩り』と27日の民踊大会がプレオープン公演などがある。このホールの目玉企画の宝塚歌劇星組の<フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』>は12月に、2020年1月の日本テレビ・ホリプロの『デスノート THE MUSICAL』公演が予定されている。
 なお「ハレザ(Hareza) 池袋」ホール棟の1階には ポニーキャニオンが運営するライブ劇場「ハレブタイ(harevutai)」(11月1日にオープン)とドワンゴが運営する「サテライトスタジオ」が入居する。
■東京建物Brillia HALL https://toshima-theatre.jp/
■ハレブタイ(harevuta) https://harevutai.com/
■としま未来文化財団 https://www.toshima-mirai.or.jp/

2019年 5月 17日(金)

 AI(人工知能)時代に哲学、歴史学、社会学などの人文科学が重要 立大でシンポ

  5月29日(水)19:00~20:30に立教大学でシンポジウム「AI時代におけるAIと人文科学の可能性」が公開講座が開催される。講師は『センスメイキング』(2018年プレジデント社)の著者であるクリスチャン・マスビアウさん、『センスメイキング』の副題は「テクノロジー至上主義時代を生き抜く審美眼を磨け」となっている。
 AIで仕事が奪われるのでは?などとAIについてさまざま議論が行われている。そんないま、立教大学は2020年に文理融合を目指す「人工知能科学研究科」の開設をする。このシンポジュームはその関連講座。司会は研究科開設担当で、哲学・倫理学、科学社会学、情報学基礎理論などを研究している特任教授の村上祐子さん。
 公開講座なので誰でも受講可。先着600名 事前申し込み不要、使用言語は英語(同時通訳機器は300台用意される。)
■立教大学 https://www.rikkyo.ac.jp/news/2019/05/mknpps000000v9xq.html
■クリスチャン・マスビアウ https://www.epicpeople.org/christian-madsbjerg/
■『センスメイキング』 https://presidentstore.jp/category/BOOKS/002306.html
■youtube https://www.youtube.com/watch?v=wLAbKu7rCjA

2019年 5月 16日(木)

 今がバラの見頃 都電「東京さくらトラム」沿線  そして旧古河庭園で

 都電荒川線「東京さくらトラム」、その路線の向原と大塚駅前との沿線で5月12日から5月28日に「第15回大塚バラまつり」が開催されている。沿線には国内外の790種1190株のバラが植えられ、見頃を迎えている。すでに12日にはまつりのオープニングイベントとバラの即売会、植え替え講習会、フリーマーケットなどが行われた。このたくさんのバラは南大塚都電沿線協議会のボランティアメンバーが毎月第3日曜日に手入れをして育てている。
 さらに都電で「三ノ輪橋」に向かって 荒川遊園入口付近、町屋駅前停留場付近、荒川二丁目停留場付近、三ノ輪橋停留場付近などのバラ花壇5箇所に約140種13,000株が植えられている。5月18日には荒川区が「第11回あらかわバラの市」を都電荒川線「町屋駅前停留場」などで開催する。このバラは「荒川バラの会」のボランティアメンバーが世話をしている。
 バラの見どころで欠かせないのは、都立庭園「旧古河庭園」のバラだ。ここでは「春のバラフェスティバル」を6月2日まで開催中で、5月10日~19日は10時から20時30分まで開場し、約100種200株のバラと洋館、日本庭園を日没から21時までライトアップしている。
■大塚バラまつり http://www.toden-rose.com/wp/?p=966
■あらかわバラの市 https://www.city.arakawa.tokyo.jp/event/zenevent/11baranoichi.html
■荒川バラの会 https://www.facebook.com/arakawarose/
■旧古河庭園 https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/info034.html

2019年 5月 15日(水)

 東池袋にコト消費?のスペース「Collabo_Index」が出現

 池袋東口駅前のみずほ銀行横の路地に「Collabo_Index」ikebukuroというサインを掲げた店舗が出現した。場所は地下にカレーショップがあり、1階から上は飲食店であったところ。この店舗は飲食店なのか、何かを販売するのだろうか?
「Collabo_Index」のサイトによると<消費者は個人の趣味・嗜好に合った体験を求める、いわゆる「コト消費」の傾向が強く>なっている。そこで「IP(Intellectual Property:知的財産)コンテンツを活用したコラボレーションイベントに特化した業態「Collabo_Index(コラボスペースインデックス)」の店舗を新たにはじめたそうだ。
 最初は、指原莉乃のプロデュースにより、2017年誕生した12人組の女性アイドルグループ(声優ユニット)の「=LOVE」(略称 イコラブ)と5月31日までコラボしての営業。入場方法や予約についての詳細は下記HPで。豊島区東池袋1-3-2 前島ビル 1F~4F
 運営会社は渋谷、新宿、銀座、大阪、福岡などに飲食店53店舗を経営している株式会社エスエルディー。池袋の店舗は「Collabo_Index」形態の最初の店、続いて新宿に展開が予定されている。
■「Collabo_Index」ikebukuro https://collabo-index.jp/store/ikebukuro/
■エスエルディー http://www.sld-inc.com/index.html
■=LOVE http://equal-love.jp/

2019年 5月 14日(火)

 演劇祭の審査員100人募集中 第31回池袋演劇祭

  池袋を中心に毎年9月に開催されている「池袋演劇祭」が審査員の募集を始めた。募集期間は5月10日から6月20日まで、詳細は下記池袋演劇祭HPで。
 この演劇祭の最大の特色は公募した100人の審査員の採点で池袋演劇祭「大賞」、「優秀賞」などの各賞を選出して表彰することにある。そしてその審査員は演劇評論家などの専門家ではなく、素人でも審査員になれる一般公募制であることだ。
 応募の条件は、18歳以上で、説明会、団体との意見交換会などの演劇祭行事に参加できることで、演劇に興味があれば誰でも応募できる。ただ100人を超えた場合は抽選となる。審査方法は事務局が指定する3~5公演を鑑賞し、指定採点表に記入・提出し、事務局が集計して各賞を決める。審査員には指定公演と鑑賞券と数公演分の無料・割引鑑賞券が配られる。
 2018年の第30回には51劇団が参加し、公演会場は17劇場で観客数は34,992人だった。●第16回からのデータ(いけぶくろねっと)>>▲
■池袋演劇祭 https://ikebukuroengekisai.jp/
       

2019年 5月 13日(月)

豊島区の上空の 1200から900mを 品川では300mを航空機が飛ぶ 説明会5月31日と6月7日

飛行ルート クリックで拡大
 外国人旅行者の増大や2020年の東京オリンピック・パラリンピックに備えて、羽田空港への到着便の飛行ルートの新設が計画されている。国土交通省は2016年から飛行ルートにあたる各自治体で住民説明を開催している。
 豊島区の上空も飛行ルートになるため、これまでも説明パネルやパンフレットなどでの説明会や展示説明会が行われていたが、国の担当者が直接説明する会合を5月31日(金)と6月7日(金)の夜7時から開催する。参加できるのは豊島区民に限定、そして飛行ルート付近の以外の区民は会場の都合で断られることがあるという。
 このルートは、南風のときC滑走路に着陸する便が豊島区の西武鉄道東長崎駅周辺の上空を通過する案。このルートは南風好天時の到着便で、15時から19時のうち、経路の切り替え時間を除く3時間半だそうだ。飛行高度は4000FT(1219m)から3000ft(914m)の間での飛行が想定されている。ルートは北区、板橋区の上空を通過し東長崎を経て新宿の上空を経て羽田空港に着陸する。通過高度の4000FT(1219m)の騒音は大型機68・69dB程度が想定されている。ちなみに池袋駅前の平均値は67dB(国土交通賞試算)。
■豊島区での説明会 https://www.city.toshima.lg.jp/153/machizukuri/1507011358.html
■東京都 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/haneda/
■国土交通省 http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/
■としまの空を考える会 https://toshimanosora2016.jimdo.com/

2019年 5月 10日(金)

 7月にOPEN、サンシャイン通りに12スクリーンの映画館 キュープラザ池袋 

 サンシャイン通りにの突き当りに建設中の『キュープラザ池袋』が7月のオープンする。キュープラザ池袋には12スクリーン映画館『グランドシネマサンシャイン』と11店舗がテナントとなる。
 シネマは4階から14階までで、4DXと270度3面スクリーンが融合した“日本初” となる体感型シアター「4DX with ScreenX」を開設などで、約2,500席の都内最大級と言われるシネマコンプレックスだという。
 地下1階から地上3階までの店舗は、東急不動産が原宿、⼆⼦⽟川、恵⽐寿などで展開する都市型商業施設『キュープラザ』で個性ある街にふさわしい店舗が入居するという。また、屋上にはバッテングセンターもオープンする。
 この場所には、かって「ブランズウィックボーリング」や「ヤマハ音楽教室」、「バッテングセンター」があった。ここは「シネマサンシャイン」を経営する佐々木興行が単独でシネマコンプレックスの建設計画があったが、その後東急不動産と協業してのビル建設となった。
■グランドシネマサンシャイン http://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/
■東急不動産 https://www.tokyu-land.co.jp/news/2018/000922.html

2019年 5月 9日(木)

 豊島区に どの国の人が何人が住んでいるのか?

  外国籍の豊島区民が30,223人、東京都全体では551,683人、全国では2,637,251人(2018年6月)が居住している。
 豊島区の外国籍在住者は、地域別ではアジアからは31か国で28,208人、ヨーロッパから 41か国で1,091人 、アフリカは19か国88人、北米10か国574人 、南米10か国137人 、オセアニア3か国109人、無国籍その他1で計115か国の人たちとなっている。
 国別では1番多いのは中国で12,955人 、2番はベトナム3,609人 3位はネパール3,439人 4位は韓国2,545人 5位ミャンマー 2,232人 6位台湾1,295人 7位フィリピン531人 8位米国428人 9位フランス295人 10位タイ 286人 となっている。
 中国からは1988年の5,394人から12,955人、そして現在豊島区で2位のベトナムからは1988年には7人だったが今では3,609人となっている。3位の3,439人はネパールで、豊島区では2015年に1,622人だったのでこの5年で2倍以上の増加している(以前のデータは都の統計でその他に分類されていて1988年の数値は不明)。豊島区の外国籍住民>>● 2019年1月豊島区国別データ>>●
■東京都の統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/ga-index.htm
■政府統計 https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei

2019年 5月 8日(水)

 鬼子母神境内の「紅テント」が芝居小屋 唐十郎『ジャガーの眼』


紅テント
(2014年鬼子母神)
 雑司が谷の鬼子母神の境内に、春と秋に「紅テント」が出現する。テントは芝居小屋で作家の唐十郎さんの芝居を上演する劇団「唐組」の小屋。
 唐組春の公演、第63回公演【唐十郎‘85名作選】の<『ジャガーの眼』 さあ、この路地を抜けてみよ!ジャガーの眼に射抜かれて…… >。久保井研さん、藤井由紀さん、岡田悟一さんなどが出演し、久保井研さんと唐十郎さんが演出。
 鬼子母神公演は、5月18日(土)19日(日)、24日(金)25日(土)26日(日)、開演は毎夕7時。前売り3,500円
「唐組」は春と秋に新宿の花園神社や大阪など各地で紅テントを組み立てて公演をしている。今回は大阪の南天満公園、新宿花園神社、雑司が谷鬼子母神、宮城県石巻市中瀬公園、長野市城山公園の5か所で公演する。
■唐組 https://ameblo.jp/karagumi/  ●チケットhttps://ameblo.jp/karagumi/entry-12446054499.html
■唐組facebook https://www.facebook.com/pages/category/Artist/%E5%8A%87%E5%9B%A3-%E5%94%90%E7%B5%84-247721392017382/
■唐ファン http://karafan.la.coocan.jp/

2019年 5月 7日(火)

 ブリリアホール(豊島区立芸術文化劇場)で宝塚歌劇 2019年12月に


2019/05/07
 豊島公会堂の跡地の「東京建物ブリリアホール」の建設が外壁や周囲の通路などができつつあり、内装工事も最終段階になっているようだ。
 先月末に開設されたホールの公式サイトでオープニング公演の情報が公開されている。2019年11月1日から2020年9月28日をオープニングシーズンとして、さまざまな公演を企画している。11月の西本智実 芸術監督・指揮の<INNOVATION OPERA『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』>、そして目玉企画の宝塚歌劇星組の<フレンチ・ミュージカル『ロックオペラ モーツァルト』>は12月に、2020年1月の日本テレビ・ホリプロの『デスノート THE MUSICAL』、2020年6月に渡辺直美さん主演で東宝の<ミュージカル『ヘアスプレー』>、そのほか19年12月には『志の輔落語』、小林紀子バレエ・シアターの『くるみ割り人形』全幕などが公表された。
 またオープニングシーズン前の10月26日に日本舞踊の『華麗なる彩り』と27日の民踊大会がプレオープン公演がある。まで公表されていない公演もあるが詳細は下記のサイトで。
 東京建物ブリリアホールの収容数は1,300席(車椅子15席を含む)(オーケストラピット利用時1,191席)。そのうち1階席は753席(車椅子12席を含む)(オーケストラピット利用時644席)、2階席は263席(車椅子3席を含む)、3階席284席。
■東京建物ブリリアホール(豊島区立芸術文化劇場) https://toshima-theatre.jp/
 

2019年 4月 26日(金)

 子どもに人気 プラレール博 サンシャインシティで5月6日まで

 鉄道おもちゃプラレールの大イベント『プラレール博』がサンシャインシティで本日から5月6日までの大型連休中に開催されている。このイベントは人気が高く、入場するのが大変な日があるという。
 会場は展示ゾーンとアトラクションゾーン、ショッピングゾーンで構成されている。展示ゾーンは「超デカッ!プラレールトンネル」、「プラレールの箱がいっぱい」、プラレールステージなど。
 プラレールの歴史は古いので、子どもには人気、親世代、祖父母世代にも懐かしいのでは?
 プラレールの第1号が発売されたの1959年で、今年で60周年になる子供の定番の鉄道おもちゃで。1964年には「ひかり号」、「ライト付きひかり号」、「機関車トーマス」、「ドクターイエローカー」などと次々と新し機種を発売し続け子供たちから支持されている。
●入場料 前売 大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円 ●当日 大人1,000円 子ども800円 ※日付指定 
■プラレール博 http://plarailexpo.tokyo/
■プラレールの歴史 https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/about/index.htm

2019年 4月 25日(木)

ツツジとバラを見に行く 駒込周辺の六義園・旧古河庭園


歩道のツツジ
 連休の1日、JR駒込駅の近くの「六義園」でツツジ、ちょっと歩いて「旧古河庭園」のバラ見物はどうだろう。六義園のツツジは見ごろを迎えているという、旧古河庭園のバラはそろそろ咲き始めているようだ。
 六義園は5月6日まで「春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~」イベント期間でツツジの解説パネルの展示や庭園ガイド案内で園内散策などが行われる。ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月6日)は18時まで開園し、正門とJR駒込駅近くの染井門からも入場できる。
 旧古河庭園では「春のバラフェスティバル」(5月1日~6月2日)が開催され春バラの人気投票や<春バラの音楽会>として弦楽四重奏や木管五重奏の演奏会も行われる。
 ※六義園は、元禄8年(1695年)、第5代将軍徳川綱吉の側用人の柳澤吉保が自ら設計、指揮して7年の歳月をかけた「回遊式築山泉水庭園」で、明治時代に岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有を経て、昭和13年に東京市に寄付した。
 ※旧古河庭園は、明治の元勲・陸奥宗光の邸宅、宗光の次男が古河家の養子となりその後、古河家の所有をへて国の財産となり都が借りている。
●六義園入園料 一般300円 65歳以上150円 ●旧古河庭園 一般150円 65歳以上70円 ●旧古河庭園・六義園共通入園引換券 一般400円 65歳以上200円
 ●5月4日はみどりの日で両庭園とも入場無料
■六義園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
■旧古河庭園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

2019年 4月 24日(水)

 1964から2018 54年前から東京の人口は378万人増 外国人は45.5万人増


クリックで拡大
 東京都が3月に発行した『2019くらしと統計』の冒頭に前回の東京でオリンピックが開催された1964年と2度目を迎える東京のデータを比べる「東京の今と昔」ページがある。若い世代の人には昔ばなしにかすぎないかもしれないが、この50年余り間に大きく変化していることがわかる。
 まずは、人口では1,006万人から1,384万人で378万人増え、外国人は95,256人から551,683人で45万5千人増え。年平均の気温は15.3度から16.8度は1.5度上昇。12歳の中学1年生の身長体重とも146㎝から153.7㎝、37.4kgから44.3kg、147.3㎝から152㎝、39.2kgから43.1kgとなっている。
 平均寿命についても大幅に伸びていて、1964年に男は69.84歳、女は74.7歳、それが男は11.2歳延びて81.07歳、女は12.56歳延びて87.26歳となっている。そのほか自動車保有数、23区の10階以上のビル数などこの54年間の変化がわかる興味深いデータだ。
 本文は東京都の労働、社会保障、教育文化、事業所数など暮らしに関係するさまざまデータをグラフなどで解説している。
 冊子は都の施設などで配布、下記のHPでも閲覧できる。
■2019くらしと統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/kurasi/2019/ku19-index.htm

2019年 4月 23日(火)

 千早の小さな「熊谷守一美術館」開館34周年展 6月30日まで

 昨年公開された映画「モリのいる場所」で評判をよんだ画家熊谷守一さんの作品を展示する「熊谷守一美術館」がメトロ要町駅近くの豊島区千早2丁目にある。その美術館の特別企画展「34周年展」が開催中。企画展には所蔵作品に加えて、愛知県美術館から10点熊谷守一つけち美術館から21点の作品100点が展示されている会期は6月30日まで。
 熊谷守一美術館は、守一さんの娘さんで画家の熊谷榧さんが1985年に守一さんの旧居跡に私立の「熊谷守一美術館とギャラリー」を創立し、その後2007年に熊谷守一作品を153点(油絵23点)を、豊島区に寄贈し「豊島区立熊谷美術館」となり、熊谷榧さんが指定管理者として運営している。
 企画展入場料700円、高・大学生300円 小・中生100円
■熊谷守一美術館 http://kumagai-morikazu.jp/index.html
■映画「モリのいる場所」http://mori-movie.com/
■トリップアドヴイザーhttps://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1066460-d11785828-Reviews-Toshima_Cit

2019年 4月 22日(月)

 選挙は終わった 区長は6選 区議は現26 新8 元2 女性14 豊島区

  4月21日の選挙の結果、豊島区長には高野之夫さんが62,018票を獲得して当選した。投票率は42.17%で高野さんの得票率は65.7%、また当日有権者数(223,924)を分母にした絶対得票率は27.7%、2位の山口みのるさんは得票率16.5%で絶対得票率は7%だった。
 豊島区議会議員選挙では、現職26名、元職2名、新人8名が当選した。男女比では女性12から2名増えて14名に比率は33%から39%になった。
 党派別では自民党9名当選、落選3名、公明党7名当選、都民ファースト6名当選1名落選、日本共産党は4名当選2名落選、立憲民主党3名当選、無所属3名当選、落選6名、豊島生活者ネット1名当選、国民民主党1名当選、あたらしい党1名当選、NHKから国民を守る党1名当選、日本維新の会落選1名、地域課題を解決する会1名落選。
■豊島区長選挙結果 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1904181046.html
■豊島区議選挙結果 https://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1904191220.html

2019年 4月 19日(金)

 5月4日は 子供と「池袋いけいけ人形劇まつり」大塚で 

『第32回池袋いけいけ人形劇まつり』
 人形劇のフェスティバルが5月4日10時~16時にJR大塚駅近くの「南大塚地域文化創造館」で『第32回池袋いけいけ人形劇まつり』が開催される。人形劇団や大学の人形劇サークルなど54団体・グループが、南大塚地域文化創造館の文化ホール、3つの会議室、和室、音楽室などで公演する。
 参加劇団は花影社、財団法人すぎのこ芸術文化振興会、燕屋、人形劇団ひとみ座、大学の人形劇サークル(東京家政大学、立正大学、筑波大学)、パネルシアターグループも。 このまつりのテーマは今回は「太陽」。テーマなどの企画や運営などは、参加劇団による実行委員会が主になって企画実施する。委員会は前年の秋から会合を重ねて準備をしていて、会議の記録などもホームページで公表している。共催 としま未来文化財団
 入場料はおとな前売で900円(当日1000円)、こども前売700円(当日800円)で1枚の入場券ですべての公演を鑑賞できる。
■池袋いけいけ人形まつり http://www.ikeike-puppet.com/
■としま未来文化財団 https://www.toshima-mirai.or.jp/tabid216.html?pdid1=1934

2019年 4月 18日(木)

 選挙公報 4月21日選挙の基礎データ 区長候補4名・区議候補51名 


豊島区長選挙 広報
拡大>>●
 豊島区長選挙と区議会議員選挙の投票日が近くなり、誰に投票するか判断が迫られている。候補者を選ぶ選択は、政党、政党の公約、候補者の人柄、地域で顔なじみか、候補者の公約などさまざまだ。
 そうした情報は、公設のポスター掲示板、候補者のチラシ、街頭での演説などで得られるが、確実に全ての立候補者の情報は、選挙管理委員会が発行する「選挙公報」だ。公報は、豊島区内の全世帯のポストに配布されるが、インターネット時代に対応して豊島区にホームページでも閲覧できるようにしている。 区長選>● 区議>●
 参考 選挙運動用のはがきは、区長選には8,000枚、区議選は2,000枚、ビラは区長選は16,000枚、区議選は4,000枚と公職選挙法で決まっている。
■区長選挙公報  http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/documents/kuchouhp2.pdf
■豊島区長選挙公開討論会(ニコニコ動画) https://tokyo-jc.or.jp/business/forum
■区議会選挙公報  http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/documents/kugihp.pdf

2019年 4月 17日(水)

 5月4・5・6日は芸劇で TACT FESTIVAL こどもと10代に舞台芸術を


TACT FESTIVAL 2019
 東京芸術劇場が5月の連休中の5月4・5・6日に劇場や周辺で「TACT FESTIVAL 2019」を開催する。TACT FESTIVAは赤ちゃんからシニアまで楽しめる上質な舞台芸術作品を紹介するフェスティバルで今年で10回目になる。
 赤ちゃんには『ベイビー・ミュージックサロン ~赤ちゃんと楽しむ本格的なバロック音楽~』は4・5・6日の毎朝10時から5階の「ギャラリー1」で。バロック音楽でフルート(鶴田洋子)・チェンバロ(鈴木優人)・ソプラノ(藤崎美苗)。演奏時間50分、0歳から入場可 こども500円、小学生以上2,000円
 そのあとは、観覧無料で地下1階の「アトリエイースト」でダンス・タイム、お昼寝タイム、地下1階のひろばでは11時半からサーカスや大道芸、ダンスなど。そして<自分でもアートしちゃおう!>「アトリエウエスト」で11:00~17:00(参加料100)。
 5・6日の12時から13時は劇場正面広場で<田中泯さんの『場踊り』> 
 5月5日午後2時から、コンサートホールでオーケストラの演奏会、「となりのトトロ」、ラベルの「ボレロ」など、読売日本交響楽団、指揮はマサト先生(鈴木優人)。一般3500円、高校生以下1000円 4才以上入場可。
■TACT FESTIVAL 2019 https://www.tactfes2019.com/

2019年 4月 16日(火)

 豊島区の選挙 区長選は4人 区議は定数36に51人

 4月21日の区長選・区議選が14日から始まった。区長選挙には4人、区議会議員には定員36に51人が立候補した。街中には2つの選挙のポスター掲示板が並んでいる。写真は4月15日の池袋駅東口のロータリーの掲示板、区長選の枠には3名、区議選の枠には50名のポスターが張られ、区長・区議とも1名の立候補者のポスターがない。
 区長選には山口実さん、高野之夫さん、湯浅茂晴さん、鈴木和夫さんが立候補。区議立候補者は、党派別では、自民党12人(現8、新4)、公明党7名(現7)、共産党6人(現6)、都民ファースト7人(現4、新3)、国民民主党2人(現2)、立憲民主党3人(旧1 新2)、諸派、無所属14人(現2 旧1 新11)。参考(区長選・区議選データ>>●
■豊島区長選挙公開討論会(ニコニコ動画) https://tokyo-jc.or.jp/business/forum
■高野之夫 https://takano-yukio.com/
■山口実 http://www.jcp-tokyo.net/2019/0412/125134/
■自民党 https://www.tokyo-jimin.jp/elec_sp_2019/kugikai/toshima2019.html
■公明党 https://www.komei.or.jp/komeinews/p9014/
■日本共産党 http://www.jcp-tokyo.net/2019/0222/132553/
■都民ファースト https://tomin1st.jp/
■国民民主党 http://www.dp-tokyo.jp/news/kushichouson_kind/toshimaku
■立憲民主党 https://cdp-japan.jp/election/unified_local_elections/2019/pref

2019年 4月 15日(月)

 ダイヤゲート池袋 2階は「公開空地」 誰でも使えるひろば ベンチ・芝生も


クリックで拡大
 ビックリガード横の「ダイヤゲート池袋」の2階の空間は、「公開空地」で誰でも使えるひろばになっている。ビルのコンセプトでは2階デッキは「人々が集い街の賑わいを創出する」場所と位置づけられている。
 2階デッキ広場から西武池袋線の電車を上から、そしてJRの山手線などを横からガラスごしに観ることができる。広場の一部は芝生広場、ベンチもありのんびりできる空間になっている。外から階段か2台
のエレベーター
でひろばに行ける。土曜の午後、電車を写している人、芝生で遊び親子、広場では鬼ごっこをしている姿があった。
 またダイヤゲート池袋はビルとして、防災備蓄倉庫の設置や災害時には帰宅困難者への対応、地下1階に67台の有料自転車駐輪場も設置するなど、地域に貢献することもコンセプトとなっている。
■ダイヤゲート池袋 http://www.seibupros.jp/about/develop/ikebukuro/
       

2019年 4月 12日(金)

 池袋駅の7つの顔  新たに池袋西口に北・中央・南

池袋駅 東口・西口
クリックで拡大
 JRは池袋駅西口と東口には以前から「JR池袋駅」との看板を掲げていた。そこに西武鉄道が2・3年前ごろ東口に「西武鉄道 池袋駅 東口」、「池袋駅 西武南口」の看板を掲げた。そして今年の3月に、西口でも東武鉄道が「tobu 池袋駅 西口(中央)」、「池袋駅北口」に「tobu 池袋駅 西口(北)」に南口に「tobu 池袋駅 西口(南)」の看板を掲げた。
 池袋駅は、出口がたくさん有り、西口、東口とも複雑で待ち合わせするのにときたま困ることがある。東口では「いけふくろう」、パルコの前、西口では「駅前広場」、「エスカレータの上」、「メトロポリタン口」などが使われている。駅の看板も以前は、東口と西口にはそれぞれ1枚の「池袋駅」のみが掲示されていて駅前と言って駅前が複数ありどの駅前か迷う。
 この新たな看板で待ち合わせでの間違いは少なくなるのだろう。特に池袋駅西口では西口(中央)、西口(南)西口(北)の明確化で。ただ池袋駅には鉄道3社に加えて、東京メトロは1aから43、そしてC1からC10までおよそ50いくつかの出口がある。池袋駅は複雑なことに変わりはない。
■JR池袋駅 https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=108
■東京メトロ池袋駅 https://www.tokyometro.jp/station/ikebukuro/index.html
■東武鉄道池袋駅 http://railway.tobu.co.jp/guide/station/info/7105.html
■西武鉄道池袋駅 https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/

2019年 4月 11日(木)

 新文芸坐が「気になる2018年の日本映画18本」 連続上映4月13日から

新文芸坐「気になる アイツラ 日本映画達2018」
 新文芸坐は「気になる アイツラ 日本映画達2018」と題して4月13日から23日まで連続上映する。それも大ヒットした映画ではなく、2018年に上映された映画で新文芸坐が「気になる」として選んだ「18本」の上映。
 18本のうち、「新文芸坐」の客が「2018年 新文芸坐ベストテン」投票で選らんだ4本も上映される。4作品は3位の「寝ても覚めても」、5位の「菊とギロチン」、6位の「止められるか、俺たちを」、7位の「鈴木家の嘘」となっている。
 新文芸坐ベストテンの投票では、邦画の1位は「万引き家族」、2位は「カメラをとめるな」、洋画での1位は「スリー・ビルボード」、2位は「ボヘミアン・ラプソディ」、3位は「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」となっている。
 新文芸坐は2本立て興行 入場料1350円、学生1250円、シニア(60歳以上)・障がい者1100円
■新文芸坐 http://www.shin-bungeiza.com/

2019年 4月 10日(水)

 10連休には博物館・美術館めぐり 「ぐるっとパス2019」で

 10連休に都内や近郊の博物館・美術館などを、楽しむのに便利なチケットがある。東京と神奈川、埼玉のなど95施設の入場券や割引券をセットにした「ぐるっとパス2019」で、2,200円で販売されている。
 セットになっているのは都内の85施設、そしてとなりの神奈川と埼玉の10施設で、内訳は美術館46館 博物館39館 動物園3施設 水族園1施設 植物園・庭園6施設。パスの有効期間は、最初に利用した日から2ヶ月間。
 近くでは「古代オリエント博物館」、練馬の「ちひろ美術館」、文京区の「東洋文庫ミュージアム」など、東京・皇居周辺エリアでは「国立映画アーカイブ」、「出光美術館」、「東京国立近代美術館」、上野周辺エリアには、「上野動物園」、「国立東京博物館」なども。ただし割引券のみの施設もあるので、事前にチックが必要。
 また公共交通機関での移動には便利なチケットセットも販売されている。東京メトロは「メトロ&ぐるっとパス」は24時間券2枚とセットでの2,870円、都営交通は「都営deぐるっとパス」で1日乗車券2枚セットで2,870円。今年から「東急線とみなとみらい線」沿線の施設に行くのに使える一日券1枚とのセット券は2,920円で販売されている。
■ぐるっとパス2019 https://www.rekibun.or.jp/grutto/
■ぐるっとパス活用 https://www.rekibun.or.jp/grutto/blog/

2019年 4月 9日(火)

 三遊亭圓歌 襲名披露興行  池袋演芸場4月下席

三遊亭圓歌 襲名披露興行
池袋演芸場4月下席(21~30日)の昼席(1時~5時)で、落語の名跡「三遊亭圓歌」の襲名披露興行がある。先代の圓歌は新大久保の駅員を経て落語家になり「山のあな」などのネタで知られていたが2017年に亡くなっている。襲名するのは圓歌の弟子の三遊亭歌之介は、1959年鹿児島県生まれで、1978年3代目圓歌に入門し1987年に真打になった。古典落語も新作落語もこなし、鹿児島では鹿児島弁で演じたこともある。
 襲名口上には林家木久扇さん、鈴々舎馬風さん、林家正蔵さん、柳家市馬さんなどを落語協会の重鎮が挨拶をする。 入場料2,500円
■池袋演芸場 http://www.ike-en.com/
■落語協会 http://rakugo-kyokai.jp/news/2764/
■三遊亭圓歌 http://www.utanosuke.net/ 

2019年 4月 8日(月)

 区長・区議選挙は4月14日から 投票日21日 期日前投票4月15日から

 選挙が近づき、街中に区長・区議選挙のポスター掲示場が設置され始めた。区長選のポスター枠は6で、区議選挙は61枠となっている。この枠は選挙管理員会が2月に開催した「立候補予定者説明会」の参加した人数で決められているのだろう。
 以前の区長選挙には2015年は3名、2011年にも3名 2007年は2名、2003年は3名の立候補であったが、今回に掲示板枠は6だが,はたして何人が立候補するのだろうか?。
 区長選2011年には高野之夫さんが57,309票(得票率62.4%、絶対得票率26.4%)、2007年も高野さんで52,469票(得票率57.7%、絶対得票率24.8%)で当選している。※絶対得票率は当日全有権者を分母とする比率
 区議選挙では36人定員に2015年は55人、2011年は53人が立候補している。今回のポスター枠は61。立候補者は何人になるか? 2011年の区議選での1位は4,224票で36位は1,526票。2007年は1位は3,537票、36位は1,522票だった。
 期日前投票所は、4月15日から20日まで、区役所本庁東部・西部区民事務所や東武百貨店池袋本店、西武池袋本店でもできる。
 これまでの区長選挙>>●  区議選挙>>●
■豊島区選挙管理委員会 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1901311418.html

2019年 4月 5日(金)

 10連休中の ごみ収集・病院・図書館・住民票  豊島区・都


連休中の生活ガイド(広報としま
 正月以来の大型連休中に病気になったら、ゴミの収集は、など生活に直結した行政のサービスは?豊島区役所は広報紙(3月11日号)とホームページで『大型連休中の暮らしのガイド』で各施設ごとに開館予定日を知らせている。
 豊島区も東京都も、窓口や業務は4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日)まで原則休業だ。しかし日常生活に不可欠な「ごみ収集」は、豊島区でも連休中も通常とおり。そして区役所での戸籍届出、住民記録、住居票などについては4月27・28日にできる。
 図書館の中央、駒込、上池袋、千早の4館は休みなし、巣鴨、池袋、目白の3図書館は4月27日~5月5日のみ開館。区民ひろばは4月27・28と5月5日に開館。このように施設によって開館日が異なる。利用する前に事前にチェックが必要。 豊島区区役所のコールセンターは、年中無休で午前8時から午後7時まで(3981-1111)
 東京都の施設や関連施設は「連休中の窓口・業務状況のご案内」(ホームページ)に医療・保健、暮らし・福祉、水道・下水道などの関係機関へのリンク集がある。特にこの期間の医療機関情報「ひまわり」は都内の病院などを探すのに便利だろう。
■豊島区役所 http://www.city.toshima.lg.jp/026/kuse/koho/1903261700.html
■東京都 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/tosei/news/gw.html
■医療機関情報「ひまわり」http://www.himawari.metro.tokyo.jp/

2019年 4月 4日(木)

 カレーフェスティバル・バングラデシュの正月祭り 今年は東池袋公園で 4月21日


クリックで拡大
 ここ十数年、池袋西口公園の4月の恒例イベントだった「カレーフェスティバル」が今年は、サンシャインシティ横の東池袋中央公園で4月21日(10時から18時)に開催される。
 カレーフェスティバルは通称で「第20回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ(正月祭)」がイベント名だ。名称のとおりバングラデシュの人たちの新年(4月14日がベンガル歴の新年)を祝う正月祭り<ボイシャキ メラ(boishakhi mela)>で毎年、都内や近郊から民族衣装で着飾った家族連れなどバングラデシュの人達が大勢集り正月を祝っている。
 会場ではバングラデシュの歌や踊り、ボイシャキファッションショー、そして日本舞踊団体によるバングラ新年の踊り、和太鼓演奏などが披露される。会場の周りにはバングラデシュカレーの模擬店、バングラデシュ関連のサービスや物産紹介テントが出店する。
主催 ジャパンバングラデシュソサエティ 後援 在日バングラデシュ大使館、豊島区役所
■ジャパンバングラデシュソサエティ http://www.japanbangladesh.com/jp/
■バングラデシュ大使館 http://bdembassy.tripod.com/body.htm

2019年 4月 3日(水)

74年前の4月13日 豊島区域が空襲で焼け野原になった

 74年前の1945年4月13日、豊島区を含む東京西北部一帯が米軍の空襲で焼け野原になった。空襲で豊島区域の7割が焼失、死者778人、負傷者2,523人、焼失家屋34,000戸、罹災者161,661人となった。当時の東池袋周辺は「根津山」よばれていて、そこに沢山の人々が埋葬された。
 1995年に南池袋公園で「城北大空襲被災50周年式典」が行われ、「豊島区空襲犠牲者哀悼の碑」が建てられた。それ以来、地域の人たちによって毎年4月13日に「4・13根津山小さな追悼会」が開催されている。今年も4月13日午後2時から黙祷、被災証言集からの朗読、献花などが行われる。
■4・13根津山小さな追悼会 https://413nezuyama.jimdofree.com/
■東京大空襲・戦災資料センター http://www.tokyo-sensai.net/index.html

2019年 4月 2日(火)

 中国語で「リチャード三世」 芸劇で 4月5・6・7日

  東京芸術劇場で北京の『中国国家話劇院』のシェイクスピアの「リチャード三世」の公演が4月5・6・7日の行われる。セリフは中国語で字幕で日本語の公演。この公演は英国ワールド・シェイクスピア・フェスティバルに招聘されるなどなどの話題作。
 となりの国でシェイクスピア作品がどのように上演されているのか?中国の演劇というと「京劇」などの伝統演劇と思われるが、日本でも歌舞伎だけではなく新劇などの様々な演劇の様式があるように、中国でも多様な様式の演劇があるようだ。
 東京の「新国立劇場」の情報センターの資料によると、「中国国家話劇院」は前身の中国青年芸術劇院は1941年に創設した中国の代表的な劇団。北京の「中国国家話劇院」劇場に付設劇団で、500人ほどの劇団員を擁して、公演は年間1000回を数えている。
S席7,000円  A席4,000円  U25(25歳以下)2,000円  高校生以下1,000円
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater204/
■東アジア文化都市 https://culturecity-toshima.com/event/978/
■中国国家話劇院 http://www.ntcc.com.cn/#
■新国立劇場 https://www.nntt.jac.go.jp/centre/library/theatre_w/24.html

2019年 4月 1日(月)

 豊島区の外国籍住民の割合は 10.10%で全国で6番目


豊島区 中国語HP
 朝日新聞の報道(4月1日)によると、朝日のアンケート調査で豊島区の外国籍住民の割合は10.10%で全国で6番目だそうだ。1番は北海道占冠(しむかっぷ)村で人口1,528人で内外国籍は414人で22.69 %(2019/02現在)、2番は群馬県大泉町41,793、内外国人7663人で18.11%(2019/02現在)。
 豊島区は6番で人口289,209人、うち外国人数30,032人で、割合は10.10%(2019/03現在)。東京23区で率が一番高いのは、新宿区で全国では4番で人口345,931人、うち外国人42,618で12.40%(2019/03現在)。
 東京都の統計(2019年1月現在)によると、東京都の外国籍住民は542,916人東京23特別区では465,191人で。区別では、1 新宿区43,068人、2 江戸川区35,710人、 3 足立区 31,706人、4 豊島区 30,223人、5 江東区29,472人、6 板橋区 26,759人となっている。
 朝日のアンケート調査によると 自治体として課題は、災害時の連絡・広報、日本語教育、子どもの教育などとなっている。豊島区役所ではこうした外国籍住民の増加にともなう諸課題に対応するため、「豊島区多文化共生推進基本方針」を制定する準備をしている。
 参考〇豊島区の外国人1988~2018>>●
■朝日新聞19/04/01 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13959789.html?ref=pcviewer
■東京都統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/2019/ga19010000.htm
■豊島区多文化共生推進基本方針 https://www.city.toshima.lg.jp/022/1802261538.html
 
 (C) 2004-2019 いけぶくろねっと  All rights reserved
 

 子どもに人気 プラレール博 サンシャインシティで5月6日まで

 鉄道おもちゃプラレールの大イベント『プラレール博』がサンシャインシティで本日から5月6日までの大型連休中に開催されている。このイベントは人気が高く、入場するのが大変な日があるという。
 会場は展示ゾーンとアトラクションゾーン、ショッピングゾーンで構成されている。展示ゾーンは「超デカッ!プラレールトンネル」、「プラレールの箱がいっぱい」、プラレールステージなど。
 プラレールの歴史は古いので、子どもには人気、親世代、祖父母世代にも懐かしいのでは?
 プラレールの第1号が発売されたの1959年で、今年で60周年になる子供の定番の鉄道おもちゃで。1964年には「ひかり号」、「ライト付きひかり号」、「機関車トーマス」、「ドクターイエローカー」などと次々と新し機種を発売し続け子供たちから支持されている。
●入場料 前売 大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円 ●当日 大人1,000円 子ども800円 ※日付指定 
■プラレール博 http://plarailexpo.tokyo/
■プラレールの歴史 https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/about/index.htm
       

2019年 4月 25日(木)

ツツジとバラを見に行く 駒込周辺の六義園・旧古河庭園


歩道のツツジ
 連休の1日、JR駒込駅の近くの「六義園」でツツジ、ちょっと歩いて「旧古河庭園」のバラ見物はどうだろう。六義園のツツジは見ごろを迎えているという、旧古河庭園のバラはそろそろ咲き始めているようだ。
 六義園は5月6日まで「春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~」イベント期間でツツジの解説パネルの展示や庭園ガイド案内で園内散策などが行われる。ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月6日)は18時まで開園し、正門とJR駒込駅近くの染井門からも入場できる。
 旧古河庭園では「春のバラフェスティバル」(5月1日~6月2日)が開催され春バラの人気投票や<春バラの音楽会>として弦楽四重奏や木管五重奏の演奏会も行われる。
 ※六義園は、元禄8年(1695年)、第5代将軍徳川綱吉の側用人の柳澤吉保が自ら設計、指揮して7年の歳月をかけた「回遊式築山泉水庭園」で、明治時代に岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有を経て、昭和13年に東京市に寄付した。
 ※旧古河庭園は、明治の元勲・陸奥宗光の邸宅、宗光の次男が古河家の養子となりその後、古河家の所有をへて国の財産となり都が借りている。
●六義園入園料 一般300円 65歳以上150円 ●旧古河庭園 一般150円 65歳以上70円 ●旧古河庭園・六義園共通入園引換券 一般400円 65歳以上200円
 ●5月4日はみどりの日で両庭園とも入場無料
■六義園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
■旧古河庭園 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

2019年 4月 24日(水)

 1964から2018 54年前から東京の人口は378万人増 外国人は45.5万人増


クリックで拡大
 東京都が3月に発行した『2019くらしと統計』の冒頭に前回の東京でオリンピックが開催された1964年と2度目を迎える東京のデータを比べる「東京の今と昔」ページがある。若い世代の人には昔ばなしにかすぎないかもしれないが、この50年余り間に大きく変化していることがわかる。
 まずは、人口では1,006万人から1,384万人で378万人増え、外国人は95,256人から551,683人で45万5千人増え。年平均の気温は15.3度から16.8度は1.5度上昇。12歳の中学1年生の身長体重とも146㎝から153.7㎝、37.4kgから44.3kg、147.3㎝から152㎝、39.2kgから43.1kgとなっている。
 平均寿命についても大幅に伸びていて、1964年に男は69.84歳、女は74.7歳、それが男は11.2歳延びて81.07歳、女は12.56歳延びて87.26歳となっている。そのほか自動車保有数、23区の10階以上のビル数などこの54年間の変化がわかる興味深いデータだ。
 本文は東京都の労働、社会保障、教育文化、事業所数など暮らしに関係するさまざまデータをグラフなどで解説している。
 冊子は都の施設などで配布、下記のHPでも閲覧できる。
■2019くらしと統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/kurasi/2019/ku19-index.htm

2019年 4月 23日(火)

 千早の小さな「熊谷守一美術館」開館34周年展 6月30日まで

 昨年公開された映画「モリのいる場所」で評判をよんだ画家熊谷守一さんの作品を展示する「熊谷守一美術館」がメトロ要町駅近くの豊島区千早2丁目にある。その美術館の特別企画展「34周年展」が開催中。企画展には所蔵作品に加えて、愛知県美術館から10点熊谷守一つけち美術館から21点の作品100点が展示されている会期は6月30日まで。
 熊谷守一美術館は、守一さんの娘さんで画家の熊谷榧さんが1985年に守一さんの旧居跡に私立の「熊谷守一美術館とギャラリー」を創立し、その後2007年に熊谷守一作品を153点(油絵23点)を、豊島区に寄贈し「豊島区立熊谷美術館」となり、熊谷榧さんが指定管理者として運営している。
 企画展入場料700円、高・大学生300円 小・中生100円
■熊谷守一美術館 http://kumagai-morikazu.jp/index.html
■映画「モリのいる場所」http://mori-movie.com/
■トリップアドヴイザーhttps://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1066460-d11785828-Reviews-Toshima_Cit

2019年 4月 22日(月)

 選挙は終わった 区長は6選 区議は現26 新8 元2 女性14 豊島区

  4月21日の選挙の結果、豊島区長には高野之夫さんが62,018票を獲得して当選した。投票率は42.17%で高野さんの得票率は65.7%、また当日有権者数(223,924)を分母にした絶対得票率は27.7%、2位の山口みのるさんは得票率16.5%で絶対得票率は7%だった。
 豊島区議会議員選挙では、現職26名、元職2名、新人8名が当選した。男女比では女性12から2名増えて14名に比率は33%から39%になった。
 党派別では自民党9名当選、落選3名、公明党7名当選、都民ファースト6名当選1名落選、日本共産党は4名当選2名落選、立憲民主党3名当選、無所属3名当選、落選6名、豊島生活者ネット1名当選、国民民主党1名当選、あたらしい党1名当選、NHKから国民を守る党1名当選、日本維新の会落選1名、地域課題を解決する会1名落選。
■豊島区長選挙結果 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1904181046.html
■豊島区議選挙結果 https://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1904191220.html

2019年 4月 19日(金)

 5月4日は 子供と「池袋いけいけ人形劇まつり」大塚で 

『第32回池袋いけいけ人形劇まつり』
 人形劇のフェスティバルが5月4日10時~16時にJR大塚駅近くの「南大塚地域文化創造館」で『第32回池袋いけいけ人形劇まつり』が開催される。人形劇団や大学の人形劇サークルなど54団体・グループが、南大塚地域文化創造館の文化ホール、3つの会議室、和室、音楽室などで公演する。
 参加劇団は花影社、財団法人すぎのこ芸術文化振興会、燕屋、人形劇団ひとみ座、大学の人形劇サークル(東京家政大学、立正大学、筑波大学)、パネルシアターグループも。 このまつりのテーマは今回は「太陽」。テーマなどの企画や運営などは、参加劇団による実行委員会が主になって企画実施する。委員会は前年の秋から会合を重ねて準備をしていて、会議の記録などもホームページで公表している。共催 としま未来文化財団
 入場料はおとな前売で900円(当日1000円)、こども前売700円(当日800円)で1枚の入場券ですべての公演を鑑賞できる。
■池袋いけいけ人形まつり http://www.ikeike-puppet.com/
■としま未来文化財団 https://www.toshima-mirai.or.jp/tabid216.html?pdid1=1934

2019年 4月 18日(木)

 選挙公報 4月21日選挙の基礎データ 区長候補4名・区議候補51名 


豊島区長選挙 広報
拡大>>●
 豊島区長選挙と区議会議員選挙の投票日が近くなり、誰に投票するか判断が迫られている。候補者を選ぶ選択は、政党、政党の公約、候補者の人柄、地域で顔なじみか、候補者の公約などさまざまだ。
 そうした情報は、公設のポスター掲示板、候補者のチラシ、街頭での演説などで得られるが、確実に全ての立候補者の情報は、選挙管理委員会が発行する「選挙公報」だ。公報は、豊島区内の全世帯のポストに配布されるが、インターネット時代に対応して豊島区にホームページでも閲覧できるようにしている。 区長選>● 区議>●
 参考 選挙運動用のはがきは、区長選には8,000枚、区議選は2,000枚、ビラは区長選は16,000枚、区議選は4,000枚と公職選挙法で決まっている。
■区長選挙公報  http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/documents/kuchouhp2.pdf
■豊島区長選挙公開討論会(ニコニコ動画) https://tokyo-jc.or.jp/business/forum
■区議会選挙公報  http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/documents/kugihp.pdf

2019年 4月 17日(水)

 5月4・5・6日は芸劇で TACT FESTIVAL こどもと10代に舞台芸術を


TACT FESTIVAL 2019
 東京芸術劇場が5月の連休中の5月4・5・6日に劇場や周辺で「TACT FESTIVAL 2019」を開催する。TACT FESTIVAは赤ちゃんからシニアまで楽しめる上質な舞台芸術作品を紹介するフェスティバルで今年で10回目になる。
 赤ちゃんには『ベイビー・ミュージックサロン ~赤ちゃんと楽しむ本格的なバロック音楽~』は4・5・6日の毎朝10時から5階の「ギャラリー1」で。バロック音楽でフルート(鶴田洋子)・チェンバロ(鈴木優人)・ソプラノ(藤崎美苗)。演奏時間50分、0歳から入場可 こども500円、小学生以上2,000円
 そのあとは、観覧無料で地下1階の「アトリエイースト」でダンス・タイム、お昼寝タイム、地下1階のひろばでは11時半からサーカスや大道芸、ダンスなど。そして<自分でもアートしちゃおう!>「アトリエウエスト」で11:00~17:00(参加料100)。
 5・6日の12時から13時は劇場正面広場で<田中泯さんの『場踊り』> 
 5月5日午後2時から、コンサートホールでオーケストラの演奏会、「となりのトトロ」、ラベルの「ボレロ」など、読売日本交響楽団、指揮はマサト先生(鈴木優人)。一般3500円、高校生以下1000円 4才以上入場可。
■TACT FESTIVAL 2019 https://www.tactfes2019.com/

2019年 4月 16日(火)

 豊島区の選挙 区長選は4人 区議は定数36に51人

 4月21日の区長選・区議選が14日から始まった。区長選挙には4人、区議会議員には定員36に51人が立候補した。街中には2つの選挙のポスター掲示板が並んでいる。写真は4月15日の池袋駅東口のロータリーの掲示板、区長選の枠には3名、区議選の枠には50名のポスターが張られ、区長・区議とも1名の立候補者のポスターがない。
 区長選には山口実さん、高野之夫さん、湯浅茂晴さん、鈴木和夫さんが立候補。区議立候補者は、党派別では、自民党12人(現8、新4)、公明党7名(現7)、共産党6人(現6)、都民ファースト7人(現4、新3)、国民民主党2人(現2)、立憲民主党3人(旧1 新2)、諸派、無所属14人(現2 旧1 新11)。参考(区長選・区議選データ>>●
■豊島区長選挙公開討論会(ニコニコ動画) https://tokyo-jc.or.jp/business/forum
■高野之夫 https://takano-yukio.com/
■山口実 http://www.jcp-tokyo.net/2019/0412/125134/
■自民党 https://www.tokyo-jimin.jp/elec_sp_2019/kugikai/toshima2019.html
■公明党 https://www.komei.or.jp/komeinews/p9014/
■日本共産党 http://www.jcp-tokyo.net/2019/0222/132553/
■都民ファースト https://tomin1st.jp/
■国民民主党 http://www.dp-tokyo.jp/news/kushichouson_kind/toshimaku
■立憲民主党 https://cdp-japan.jp/election/unified_local_elections/2019/pref

2019年 4月 15日(月)

 ダイヤゲート池袋 2階は「公開空地」 誰でも使えるひろば ベンチ・芝生も


クリックで拡大
 ビックリガード横の「ダイヤゲート池袋」の2階の空間は、「公開空地」で誰でも使えるひろばになっている。ビルのコンセプトでは2階デッキは「人々が集い街の賑わいを創出する」場所と位置づけられている。
 2階デッキ広場から西武池袋線の電車を上から、そしてJRの山手線などを横からガラスごしに観ることができる。広場の一部は芝生広場、ベンチもありのんびりできる空間になっている。外から階段か2台
のエレベーター
でひろばに行ける。土曜の午後、電車を写している人、芝生で遊び親子、広場では鬼ごっこをしている姿があった。
 またダイヤゲート池袋はビルとして、防災備蓄倉庫の設置や災害時には帰宅困難者への対応、地下1階に67台の有料自転車駐輪場も設置するなど、地域に貢献することもコンセプトとなっている。
■ダイヤゲート池袋 http://www.seibupros.jp/about/develop/ikebukuro/
       

2019年 4月 12日(金)

 池袋駅の7つの顔  新たに池袋西口に北・中央・南

池袋駅 東口・西口
クリックで拡大
 JRは池袋駅西口と東口には以前から「JR池袋駅」との看板を掲げていた。そこに西武鉄道が2・3年前ごろ東口に「西武鉄道 池袋駅 東口」、「池袋駅 西武南口」の看板を掲げた。そして今年の3月に、西口でも東武鉄道が「tobu 池袋駅 西口(中央)」、「池袋駅北口」に「tobu 池袋駅 西口(北)」に南口に「tobu 池袋駅 西口(南)」の看板を掲げた。
 池袋駅は、出口がたくさん有り、西口、東口とも複雑で待ち合わせするのにときたま困ることがある。東口では「いけふくろう」、パルコの前、西口では「駅前広場」、「エスカレータの上」、「メトロポリタン口」などが使われている。駅の看板も以前は、東口と西口にはそれぞれ1枚の「池袋駅」のみが掲示されていて駅前と言って駅前が複数ありどの駅前か迷う。
 この新たな看板で待ち合わせでの間違いは少なくなるのだろう。特に池袋駅西口では西口(中央)、西口(南)西口(北)の明確化で。ただ池袋駅には鉄道3社に加えて、東京メトロは1aから43、そしてC1からC10までおよそ50いくつかの出口がある。池袋駅は複雑なことに変わりはない。
■JR池袋駅 https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=108
■東京メトロ池袋駅 https://www.tokyometro.jp/station/ikebukuro/index.html
■東武鉄道池袋駅 http://railway.tobu.co.jp/guide/station/info/7105.html
■西武鉄道池袋駅 https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/

2019年 4月 11日(木)

 新文芸坐が「気になる2018年の日本映画18本」 連続上映4月13日から

新文芸坐「気になる アイツラ 日本映画達2018」
 新文芸坐は「気になる アイツラ 日本映画達2018」と題して4月13日から23日まで連続上映する。それも大ヒットした映画ではなく、2018年に上映された映画で新文芸坐が「気になる」として選んだ「18本」の上映。
 18本のうち、「新文芸坐」の客が「2018年 新文芸坐ベストテン」投票で選らんだ4本も上映される。4作品は3位の「寝ても覚めても」、5位の「菊とギロチン」、6位の「止められるか、俺たちを」、7位の「鈴木家の嘘」となっている。
 新文芸坐ベストテンの投票では、邦画の1位は「万引き家族」、2位は「カメラをとめるな」、洋画での1位は「スリー・ビルボード」、2位は「ボヘミアン・ラプソディ」、3位は「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」となっている。
 新文芸坐は2本立て興行 入場料1350円、学生1250円、シニア(60歳以上)・障がい者1100円
■新文芸坐 http://www.shin-bungeiza.com/

2019年 4月 10日(水)

 10連休には博物館・美術館めぐり 「ぐるっとパス2019」で

 10連休に都内や近郊の博物館・美術館などを、楽しむのに便利なチケットがある。東京と神奈川、埼玉のなど95施設の入場券や割引券をセットにした「ぐるっとパス2019」で、2,200円で販売されている。
 セットになっているのは都内の85施設、そしてとなりの神奈川と埼玉の10施設で、内訳は美術館46館 博物館39館 動物園3施設 水族園1施設 植物園・庭園6施設。パスの有効期間は、最初に利用した日から2ヶ月間。
 近くでは「古代オリエント博物館」、練馬の「ちひろ美術館」、文京区の「東洋文庫ミュージアム」など、東京・皇居周辺エリアでは「国立映画アーカイブ」、「出光美術館」、「東京国立近代美術館」、上野周辺エリアには、「上野動物園」、「国立東京博物館」なども。ただし割引券のみの施設もあるので、事前にチックが必要。
 また公共交通機関での移動には便利なチケットセットも販売されている。東京メトロは「メトロ&ぐるっとパス」は24時間券2枚とセットでの2,870円、都営交通は「都営deぐるっとパス」で1日乗車券2枚セットで2,870円。今年から「東急線とみなとみらい線」沿線の施設に行くのに使える一日券1枚とのセット券は2,920円で販売されている。
■ぐるっとパス2019 https://www.rekibun.or.jp/grutto/
■ぐるっとパス活用 https://www.rekibun.or.jp/grutto/blog/

2019年 4月 9日(火)

 三遊亭圓歌 襲名披露興行  池袋演芸場4月下席

三遊亭圓歌 襲名披露興行
池袋演芸場4月下席(21~30日)の昼席(1時~5時)で、落語の名跡「三遊亭圓歌」の襲名披露興行がある。先代の圓歌は新大久保の駅員を経て落語家になり「山のあな」などのネタで知られていたが2017年に亡くなっている。襲名するのは圓歌の弟子の三遊亭歌之介は、1959年鹿児島県生まれで、1978年3代目圓歌に入門し1987年に真打になった。古典落語も新作落語もこなし、鹿児島では鹿児島弁で演じたこともある。
 襲名口上には林家木久扇さん、鈴々舎馬風さん、林家正蔵さん、柳家市馬さんなどを落語協会の重鎮が挨拶をする。 入場料2,500円
■池袋演芸場 http://www.ike-en.com/
■落語協会 http://rakugo-kyokai.jp/news/2764/
■三遊亭圓歌 http://www.utanosuke.net/ 

2019年 4月 8日(月)

 区長・区議選挙は4月14日から 投票日21日 期日前投票4月15日から

 選挙が近づき、街中に区長・区議選挙のポスター掲示場が設置され始めた。区長選のポスター枠は6で、区議選挙は61枠となっている。この枠は選挙管理員会が2月に開催した「立候補予定者説明会」の参加した人数で決められているのだろう。
 以前の区長選挙には2015年は3名、2011年にも3名 2007年は2名、2003年は3名の立候補であったが、今回に掲示板枠は6だが,はたして何人が立候補するのだろうか?。
 区長選2011年には高野之夫さんが57,309票(得票率62.4%、絶対得票率26.4%)、2007年も高野さんで52,469票(得票率57.7%、絶対得票率24.8%)で当選している。※絶対得票率は当日全有権者を分母とする比率
 区議選挙では36人定員に2015年は55人、2011年は53人が立候補している。今回のポスター枠は61。立候補者は何人になるか? 2011年の区議選での1位は4,224票で36位は1,526票。2007年は1位は3,537票、36位は1,522票だった。
 期日前投票所は、4月15日から20日まで、区役所本庁東部・西部区民事務所や東武百貨店池袋本店、西武池袋本店でもできる。
 これまでの区長選挙>>●  区議選挙>>●
■豊島区選挙管理委員会 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/1901311418.html

2019年 4月 5日(金)

 10連休中の ごみ収集・病院・図書館・住民票  豊島区・都


連休中の生活ガイド(広報としま
 正月以来の大型連休中に病気になったら、ゴミの収集は、など生活に直結した行政のサービスは?豊島区役所は広報紙(3月11日号)とホームページで『大型連休中の暮らしのガイド』で各施設ごとに開館予定日を知らせている。
 豊島区も東京都も、窓口や業務は4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日)まで原則休業だ。しかし日常生活に不可欠な「ごみ収集」は、豊島区でも連休中も通常とおり。そして区役所での戸籍届出、住民記録、住居票などについては4月27・28日にできる。
 図書館の中央、駒込、上池袋、千早の4館は休みなし、巣鴨、池袋、目白の3図書館は4月27日~5月5日のみ開館。区民ひろばは4月27・28と5月5日に開館。このように施設によって開館日が異なる。利用する前に事前にチェックが必要。 豊島区区役所のコールセンターは、年中無休で午前8時から午後7時まで(3981-1111)
 東京都の施設や関連施設は「連休中の窓口・業務状況のご案内」(ホームページ)に医療・保健、暮らし・福祉、水道・下水道などの関係機関へのリンク集がある。特にこの期間の医療機関情報「ひまわり」は都内の病院などを探すのに便利だろう。
■豊島区役所 http://www.city.toshima.lg.jp/026/kuse/koho/1903261700.html
■東京都 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/tosei/news/gw.html
■医療機関情報「ひまわり」http://www.himawari.metro.tokyo.jp/

2019年 4月 4日(木)

 カレーフェスティバル・バングラデシュの正月祭り 今年は東池袋公園で 4月21日


クリックで拡大
 ここ十数年、池袋西口公園の4月の恒例イベントだった「カレーフェスティバル」が今年は、サンシャインシティ横の東池袋中央公園で4月21日(10時から18時)に開催される。
 カレーフェスティバルは通称で「第20回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ(正月祭)」がイベント名だ。名称のとおりバングラデシュの人たちの新年(4月14日がベンガル歴の新年)を祝う正月祭り<ボイシャキ メラ(boishakhi mela)>で毎年、都内や近郊から民族衣装で着飾った家族連れなどバングラデシュの人達が大勢集り正月を祝っている。
 会場ではバングラデシュの歌や踊り、ボイシャキファッションショー、そして日本舞踊団体によるバングラ新年の踊り、和太鼓演奏などが披露される。会場の周りにはバングラデシュカレーの模擬店、バングラデシュ関連のサービスや物産紹介テントが出店する。
主催 ジャパンバングラデシュソサエティ 後援 在日バングラデシュ大使館、豊島区役所
■ジャパンバングラデシュソサエティ http://www.japanbangladesh.com/jp/
■バングラデシュ大使館 http://bdembassy.tripod.com/body.htm

2019年 4月 3日(水)

74年前の4月13日 豊島区域が空襲で焼け野原になった

 74年前の1945年4月13日、豊島区を含む東京西北部一帯が米軍の空襲で焼け野原になった。空襲で豊島区域の7割が焼失、死者778人、負傷者2,523人、焼失家屋34,000戸、罹災者161,661人となった。当時の東池袋周辺は「根津山」よばれていて、そこに沢山の人々が埋葬された。
 1995年に南池袋公園で「城北大空襲被災50周年式典」が行われ、「豊島区空襲犠牲者哀悼の碑」が建てられた。それ以来、地域の人たちによって毎年4月13日に「4・13根津山小さな追悼会」が開催されている。今年も4月13日午後2時から黙祷、被災証言集からの朗読、献花などが行われる。
■4・13根津山小さな追悼会 https://413nezuyama.jimdofree.com/
■東京大空襲・戦災資料センター http://www.tokyo-sensai.net/index.html

2019年 4月 2日(火)

 中国語で「リチャード三世」 芸劇で 4月5・6・7日

  東京芸術劇場で北京の『中国国家話劇院』のシェイクスピアの「リチャード三世」の公演が4月5・6・7日の行われる。セリフは中国語で字幕で日本語の公演。この公演は英国ワールド・シェイクスピア・フェスティバルに招聘されるなどなどの話題作。
 となりの国でシェイクスピア作品がどのように上演されているのか?中国の演劇というと「京劇」などの伝統演劇と思われるが、日本でも歌舞伎だけではなく新劇などの様々な演劇の様式があるように、中国でも多様な様式の演劇があるようだ。
 東京の「新国立劇場」の情報センターの資料によると、「中国国家話劇院」は前身の中国青年芸術劇院は1941年に創設した中国の代表的な劇団。北京の「中国国家話劇院」劇場に付設劇団で、500人ほどの劇団員を擁して、公演は年間1000回を数えている。
S席7,000円  A席4,000円  U25(25歳以下)2,000円  高校生以下1,000円
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater204/
■東アジア文化都市 https://culturecity-toshima.com/event/978/
■中国国家話劇院 http://www.ntcc.com.cn/#
■新国立劇場 https://www.nntt.jac.go.jp/centre/library/theatre_w/24.html

2019年 4月 1日(月)

 豊島区の外国籍住民の割合は 10.10%で全国で6番目


豊島区 中国語HP
 朝日新聞の報道(4月1日)によると、朝日のアンケート調査で豊島区の外国籍住民の割合は10.10%で全国で6番目だそうだ。1番は北海道占冠(しむかっぷ)村で人口1,528人で内外国籍は414人で22.69 %(2019/02現在)、2番は群馬県大泉町41,793、内外国人7663人で18.11%(2019/02現在)。
 豊島区は6番で人口289,209人、うち外国人数30,032人で、割合は10.10%(2019/03現在)。東京23区で率が一番高いのは、新宿区で全国では4番で人口345,931人、うち外国人42,618で12.40%(2019/03現在)。
 東京都の統計(2019年1月現在)によると、東京都の外国籍住民は542,916人東京23特別区では465,191人で。区別では、1 新宿区43,068人、2 江戸川区35,710人、 3 足立区 31,706人、4 豊島区 30,223人、5 江東区29,472人、6 板橋区 26,759人となっている。
 朝日のアンケート調査によると 自治体として課題は、災害時の連絡・広報、日本語教育、子どもの教育などとなっている。豊島区役所ではこうした外国籍住民の増加にともなう諸課題に対応するため、「豊島区多文化共生推進基本方針」を制定する準備をしている。
 参考〇豊島区の外国人1988~2018>>●
■朝日新聞19/04/01 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13959789.html?ref=pcviewer
■東京都統計 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/2019/ga19010000.htm
■豊島区多文化共生推進基本方針 https://www.city.toshima.lg.jp/022/1802261538.html
 
 (C) 2004-2019 いけぶくろねっと  All rights reserved